SSブログ

【秋篠宮さま55歳ご会見】(1)立皇嗣の礼終え「安堵」、オンライン「非常に有効な手段」 [◉皇室・ニュース]

【秋篠宮さま55歳ご会見】(1)立皇嗣の礼終え「安堵」、オンライン「非常に有効な手段」

秋篠宮さま55歳のお誕生日写真(4)
赤坂御用地で懇談される秋篠宮ご一家=14日午前、東京都港区(宮内庁提供)
 秋篠宮さまは30日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・元赤坂の赤坂東邸で行われた記者会見の内容の全文は次の通り。
(問1)
 --「立皇嗣の礼」が、11月8日に執り行われました。新型コロナウイルスの感染拡大で、儀式の日程や内容は大きな影響を受けましたが、諸儀式に臨まれた感想とともに、改めて皇位継承順1位の皇嗣となったお心構えをお聞かせください。

>>続きを読む

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

秋篠宮さま、眞子さまご結婚「多くの人喜ぶ状況ではない」 対応「見える形に」ご指摘 [◉皇室・ニュース]

秋篠宮さま、眞子さまご結婚「多くの人喜ぶ状況ではない」 対応「見える形に」ご指摘

政治 議会開設百三十年記念式典
議会開設百三十年記念式典にご臨席後、国会を出発される秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=29日午前、国会(鴨川一也撮影)
 秋篠宮さまは長女の眞子さまのご結婚について、30日の誕生日を前にした会見で「認める」と言及された。ただ、眞子さまの婚約内定相手で国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(29)をめぐっては、母親の金銭トラブルが報じられた経緯もある。秋篠宮さまは会見でトラブルへの対応を「見える形に」と、国民への説明が必要との認識を示された。
 眞子さまは13日、宮内庁を通じ、結婚は「生きていくために必要な選択」などとするお気持ちの文書を公表された。秋篠宮さまはお気持ちを受け、会見で「確固たる意志があれば、それを尊重するべきだ」と述べられた。この1年の間に、眞子さまと話し合う機会も持たれたという。

>>続きを読む

タグ:秋篠宮さま
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

2021年正月、米国を最大の危機が襲う [★>武漢コロナ(世界)]

2021年正月、米国を最大の危機が襲う

最大600万世帯に退去命令、ホームレス激増でコロナ大爆発の恐れ
2020.11.30(月)堀田 佳男
政権交代の狭間に米国では大量のホームレスが発生する危険性がある

 新型コロナウイルスの感染者と死亡者が世界一多い米国。医療分野だけでも多くの問題を抱えているが、コロナに関連した深刻な社会問題も浮上してきている。

 その一つが、家賃を支払えない賃借人が数百万の単位で、年明け早々に住まいを追い出されかねない問題である。

 投資銀行業務やコンサルティングを手がける米スタウト社がまとめた資料によると、最大で647万世帯が住まいを退去せざるを得なくなるという。

 家族を考慮すると1000万人を超えるとも言われる。どういうことかご説明したい。

>>続きを読む


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「尖閣有事に米軍は出動しない」を鵜呑みにするな

「尖閣有事に米軍は出動しない」を鵜呑みにするな

日米同盟の脆弱性突く中国プロパガンダ戦略の脅威とその対応
2020.11.30(月)横山 恭三
青森県の三沢基地に配備されている米軍の電子線機「EA-18G」(2020年11月20日撮影、米海軍のサイトより)

 最近、「尖閣有事の際に、米国は日本を助けに来ない」という主旨の報道が見受けられる。

 筆者は、これは中国のプロパガンダが効果を上げている証左であろうと見ている。

 プロパガンダ(宣伝工作)とは、「直接または間接に発信者を利するために、受信者(個人・集団)の考え方や感情、態度、行動などに影響を与えることを目的とした情報発信である」と定義できる。

 プロパガンダは、通常は意図的に実行されるが、時には無意識で実行された行為が思わぬ人々に大きな影響を及ぼすことがある。

>>続きを読む


タグ:尖閣有事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

第3波でまた「時短要請」、それしか対策はないのか [★>武漢コロナ(国内)]

第3波でまた「時短要請」、それしか対策はないのか

ガダルカナルと酷似するコロナ対策、責任逃れの構図が鮮明に
2020.11.30(月)青沼 陽一郎
小池百合子東京都知事(写真:つのだよしお/アフロ)

(作家・ジャーナリスト:青沼 陽一郎)

 新型コロナウイルス感染拡大の「第3波」がやって来た。

 PCR検査が拡充したとはいえ、連日の感染者数の増加は、これまでの最高を記録している。

 感染拡大抑止には人の移動を止めること、飛沫感染防止にはマスクが最適、と専門家が指摘しているのに、Go Toトラベルを推し進め、あえてマスクを外すGo Toイートで経済を回していこうというのだから、感染が再拡大しても不思議ではない。

 政府は、感染拡大の著しい北海道札幌市と大阪市を目的地とする旅行をGo Toトラベルの対象外とし、その後付けに菅義偉首相が札幌市と大阪市を出発地とする旅行を差し控えるように要請している。そのキャンセル料も負担するという。

 連日500人を超す感染者を出して過去最高を記録した東京都では、11月28日から20日間、アルコールを提供する飲食店とカラオケ店の営業時間を夜10時までに短縮するように要請した。

>>続きを読む


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

高価だけどお得?武将たちが鉄砲に飛びついた理由 [2)日本の歴史]

高価だけどお得?武将たちが鉄砲に飛びついた理由

鉄砲は戦国合戦をどう変えたか?(後編)
2020.11.30(月)西股 総生
『長篠合戦図屏風』(部分)(Wikipediaより)

(城郭・戦国史研究家:西股 総生)

◉「鉄砲は戦国合戦をどう変えたか?(前編)」はこちら

鉄砲とその他の武器の大きな違い

 弓矢、刀、薙刀、槍。

 中世の戦場で用いられてきた武器は、どれも使う者の筋力や技量が、威力に直結するものだった。飛び道具の弓であれば、射程や貫通力にすぐれた強い弓を引くには、大きな力と鍛錬が必要となる。

 だからこそ、武士という人たちの存在意義があったのだ。武士とは「武」をなりわいとする人たち、つまりは戦いや殺生のプロフェッショナルだ。また、武士たちは、自分の領地を持ち、そこから年貢を取って生活する支配階級でもある。当然、庶民とは栄養状態も生活スタイルもちがう。だから、武家の男子に生まれた者は、幼いころから心身を鍛え、刀・槍・薙刀・弓・馬術など、武芸百般を仕込まれて育つ。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース