SSブログ

【戦後75年 第7部】偏向した教科書、いじめ、大学改革…「ゆがみ」が生じた教育 [➌教育]

【戦後75年 第7部】偏向した教科書、いじめ、大学改革…「ゆがみ」が生じた教育

戦後75第7部サムネ
「戦後75年 第7部 教育」特集を読む
 教育は次世代の担い手を育む国家の基軸だ。しかし、終戦から高度経済成長を経て成熟社会へと至る歩みの中で、ゆがみが生じている。偏向した教科書と教育者。時代に取り残された大学入試。後を絶たないいじめ被害。戦後社会は子供たちをどこへ導こうとしてきたのだろうか。
 焦土からの復興、世界第2位の経済大国へと押しあげた高度経済成長、そしてその終焉(しゅうえん)と少子高齢化社会の到来。わが国は戦後75年、さまざまな危機を乗り越え、また新たな危機に直面している。「戦後75年 第7部」では日本の教育に焦点をあてる。
「戦後75年 第7部 教育」特集を読む

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「御苦労いかばかりか」陛下、農家を気遣われ…生産者が心を込めた「逸品」を神前に [◉皇室・ニュース]

「御苦労いかばかりか」陛下、農家を気遣われ…生産者が心を込めた「逸品」を神前に

 23日に皇居・宮中三殿に付随する神嘉殿で行われる新嘗祭には、全国から米などの食材が献上された。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、生産者が心を込めた「逸品」を天皇陛下が神前に供え、国家国民の幸せを祈られる。
 新嘗祭には、各都道府県で選ばれた農家から米やアワが献上され、白飯や新穀で造る白酒(しろき)、黒酒(くろき)と呼ばれる酒として使われる。例年は生産者が皇居に直接献上し、天皇、皇后両陛下が生産者らと面会される場があったが、今回は感染防止のため、配送で届ける形に変更された。

>>続きを読む

タグ:新嘗祭
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

23日に新嘗祭 秋篠宮さま、皇嗣として初めてご拝礼 [◉皇室・ニュース]

23日に新嘗祭 秋篠宮さま、皇嗣として初めてご拝礼

 天皇陛下は23日、皇居・宮中三殿に付随する神嘉殿(しんかでん)で、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、国家国民の幸せを願う恒例の重要祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」に臨まれる。8日に「立皇嗣(りっこうし)の礼」を終えた秋篠宮さまも、皇嗣として初めて殿上で拝礼される。
 新嘗祭は、午後6時からの「夕(よい)の儀」と、午後11時からの「暁(あかつき)の儀」が各2時間行われる。陛下は全国から献上されたり、皇居で収穫したりした新穀などを神前に供えてご拝礼。「御告文(おつげぶみ)」を奏上(そうじょう)した後、供え物を神々とともに食べる「直会(なおらい)」に臨まれる。最後に、別の部屋で控えていた秋篠宮さまが拝礼し、陛下とともに神嘉殿を後にされる。
 平成21年以降は上皇さまの負担軽減のため、お出ましの時間を短縮するなどしていたが、12年ぶりにすべてのお出ましが復活する。陛下は昨年11月、即位後初めての新嘗祭として「大嘗祭(だいじょうさい)」に臨まれている。

タグ:新嘗祭
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース