SSブログ
>慰安婦 ブログトップ
前の30件 | -

【西岡力】ついに教科書から「従軍慰安婦」が消える!【WiLL増刊号#498​】 [>慰安婦]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

【「慰安婦」問題の現在】韓国の人々を“反日洗脳”から解き放て! 「悪事働いたのは朝鮮の犯罪組織」の事実 [>慰安婦]

【「慰安婦」問題の現在】韓国の人々を“反日洗脳”から解き放て! 「悪事働いたのは朝鮮の犯罪組織」の事実

ベストセラーとなった『反日種族主義』
ベストセラーとなった『反日種族主義』

 慰安婦問題をめぐる、韓国社会の狂騒ぶりは国際的な常識を逸脱している。河野談話で「強制性」を認めたことが発端となって、韓国の人々は「日本政府は計画的、組織的に20万人の朝鮮人女性を強制連行して戦場へ送り、性奴隷にした」と本気で信じている。日本を「ホロコースト同様の罪を犯した悪魔の国」であると官民を挙げて世界中で吹聴している。

 真実を検証しようとすれば、「親日派(売国奴)」のレッテルを貼られて社会から抹殺され、命まで奪われることがあるのだ。

 韓国文化には「過去を水に流す」という概念はない。「反日」教育で「恨み」を植え付けられた以上、何としても日本に「仕返し」せねばならない。慰安婦像や碑を、韓国内はおろか世界中に建てているのは、1000年先まで日本人を貶めて「復讐(ふくしゅう)」を遂げるためであり、屈辱にまみれて日本が滅亡するのを見届けるまで終わることはないだろう。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「慰安婦」が北による日米韓分断工作だと考える理由 [>慰安婦]

「慰安婦」が北による日米韓分断工作だと考える理由

『親日派のための弁明』の金完燮氏が斬る慰安婦問題の源流
2021.3.1(月)金 完燮
反日路線を貫く文在寅大統領(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

(金 完燮:作家、評論家)

「慰安婦狩り」に関する本を日本で出した吉田清治氏も、韓国教会女性連合会主催の国際妓生(キーセン)観光セミナーを通じて慰安婦工作を開始した尹貞玉(ユン・ジョンオク)氏も、当時は想像すらしなかっただろう。単なる心理戦で始めた慰安婦工作が、世界的にこれほどの成功を収めるとは。

 慰安婦工作は、北朝鮮によって用意周到に、そして長期にわたって準備されてきたと思われる。

 まず動いたのは左翼系出版社「三一書房」だった。1978年に千田夏光氏の『従軍慰安婦 正編』を出版するが、この本が恣意的な創作などとして非難を浴び、失敗に終わる。すると、今度は吉田清治氏の『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』を1983年に出版する。

>>続きを読む

 


タグ:慰安婦
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

改めて知るべき、慰安婦問題を巡る日本の暗黒史 [>慰安婦]

改めて知るべき、慰安婦問題を巡る日本の暗黒史

「慰安婦」という3文字でカネをむしり取った韓国
2021.1.18(月)羽田 真代
韓国・ソウルの慰安婦像(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

 1945年8月15日、昭和天皇の「玉音放送」で、ポツダム宣言の受諾を国民に知らせ終えた鈴木貫太郎内閣は総辞職し、6年余りにわたる第二次世界大戦は終結した。その後、日本は高度成長を経て、1968年にはGNP(国民総生産)が米国に続く世界2位となった。異例の快進撃は「東洋の奇跡(Japanese miracle)」と呼ばれた。

 戦後、焼け野原で何もないところから先進国となった日本。だが、その日本にたかろうとする国が現れた。かつて日本の統治下にあったお隣、韓国である。

>>続きを読む

 


タグ:慰安婦問題
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - >慰安婦 ブログトップ