SSブログ
3)日本が危ない ブログトップ
前の30件 | -

[新月]中国船が尖閣周辺の領海侵入 機関砲搭載か [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[>]玉城デニー氏再選で「強烈な抵抗のシグナル」と大喜びの中国紙 沖縄県知事選 「台湾有事」が現実味 「中国共産党のシナリオ通り」石平氏 [3)日本が危ない]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]日本のEEZにミサイル着弾も脅威軽視 危機感欠いた沖縄知事選 テロ行為正当化の風潮「現代日本の縮図」か 八重山日報編集主幹・仲新城氏が緊急寄稿 [3)日本が危ない]


タグ:沖縄知事選
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「台湾・尖閣有事」危機感なき沖縄県知事選、9・11投開票 離島のEEZに弾道ミサイルも…基地問題に終始 石垣市市長「日本全国が危険にさらされる」 [3)日本が危ない]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「日韓“海底トンネル”構想」旧統一教会の思惑とは 費用は推計10兆円も「絵空事で切り捨てられず」構想は政争の具にも [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

中国船、91日連続で尖閣周辺海域で確認 領海侵犯、64時間余りにわたりとどまる事案も [3)日本が危ない]


タグ:尖閣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国挑発エスカレート 80日連続で尖閣周辺航行 習主席「政権3期目」狙い実績アピールか [3)日本が危ない]


タグ:尖閣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】沖縄周辺で中国の活動活発化 県民の対中感情悪化も…玉城デニー知事は「一帯一路」に賛意、国際情勢に鈍感な人物 [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

九州と韓国を結ぶ「日韓海底トンネル」は実現すべきか? [3)日本が危ない]

九州と韓国を結ぶ「日韓海底トンネル」は実現すべきか?

唐津から壱岐島、対馬を経由して釜山に至る全長250kmの衝撃プロジェクト
2022.6.17(金)羽田 真代
韓国・釜山から望む対馬。海底トンネルが実現すれば、日韓が直に結ばれることになる(写真:Yonhap/アフロ)

(羽田 真代:在韓ビジネスライター)

 日本のSNSで、日韓海底トンネルについて言及する投稿が目立つようになった。

 きっかけとなった出来事が二つある。

 一つめは、政治団体「参政党」の新開裕司福岡支部長が自民党の国会議員時代である2019年に、統一教会(現:世界平和統一家庭連合)の記念行事に参加して祝辞を述べ、日韓海底トンネルを推進する発言をしたことが明らかになったこと。もう一つは、西日本新聞が「韓国政権交代で、日韓トンネル実現期待」という記事をネットに掲載したためである。

>>続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ウクライナ戦争から見る沖縄 住民を守るためには [3)日本が危ない]

 戦争は火種無しには起こらない。その火種の典型が土地の帰属をめぐる争いだ。ウクライナ戦争の火種は、ウクライナ国内のクリミアなどの帰属をめぐるロシアとの確執である。一方、沖縄とその周辺には尖閣諸島と台湾という戦争の火種がある。特に台湾については、中国が武力統一の可能性を公言し、軍事的威圧を強めている。

日本最西端の地、沖縄県・与那国島は、台湾を見ることもできるくらい地理的に近接している(ロイター/アフロ)

 中国軍が台湾に進攻すれば、沖縄は台湾を支援する米軍、ならびに米軍を支援する自衛隊の活動拠点となる。このため中国軍は台湾侵攻と同時に沖縄を攻撃するだろう。この際、沖縄の住民も確実に攻撃される。

 侵略者は、相手国の住民に恐怖を与え、抵抗心を奪い、政府や軍から離反させるために意図的に住民を攻撃する。これが戦争の現実であり、ウクライナでも多く見られている。

 ウクライナでは政府、軍、自治体などが住民を守っている。沖縄でも政府、自衛隊、沖縄県内の自治体などが住民を守らねばならない。

>>続きを読む

[>]何もしない政府

何もしない国会

何もしないマスコミ

脳天気な国民たち

[>]たった一度の敗戦で

国防を忘れ国を護る知恵も気概もなくした戦後日本

[>]「反日、売国、利敵言動堂々闊歩」

不思議の島戦後異常

[>]沖縄特別交付金数兆円は何に使われた?

?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【有本香の以読制毒】攻撃力増強が急務、自衛隊サイバー防衛隊 物的にも法的にもまったく不十分 一日も早い憲法改正と法整備を プーチン氏と戦える効率的な抑止力に [3)日本が危ない]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】ロシアが極東アジアで漂わせる〝異様な不気味さ〟 日本国民の関心の低さが心配 その鈍感さをジッと観察する中国 [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

北海道でブチャの惨劇、ロシア軍再構築で高まる危険 [3)日本が危ない]

北海道でブチャの惨劇、ロシア軍再構築で高まる危険

ウクライナでの虐殺・レイプ・拷問は札幌市内でも起こりうる
2022.4.12(火)西村 金一
ロシア軍撤退後のブチャでは市民の死体があちこちに転がっていた(4月4日、写真:ロイター/アフロ)

 ロシア軍は、ウクライナのキーウ北西の都市「ブチャ」「ボロディアンカ」などで、多くの市民を拷問して殺害、都市を破壊し尽くした。

 映像を見ていると吐き気を催すほどのひどさだ。ロシア軍が都市を占拠すると、こんな残酷な殺害をするのだと改めて感じさせられた。

 世界が、これらのことを「戦争犯罪」だと強く断罪するのは当然だ。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国のY9電子戦機が沖縄南方を飛行 台湾方向へ進んだ後に反転、空自が緊急発進 「レーダーの情報収集では」識者 [3)日本が危ない]


タグ:中国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

狂気「北海道はロシアのもの」露の下院副議長、領土的野心あらわ 不法占拠の北方領土で不穏な動き「ウクライナ手詰まりで上陸」に警戒 [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本の選択】日本の一部コメンテーターは「祖国を占領される」意味を知らないのか 橋下徹氏、玉川徹氏ら「ウクライナ譲歩」の意見 過去に人工的な飢餓の教訓 [3)日本が危ない]


タグ:日本の選択
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】「オール沖縄」勢力の衰退顕著 実態は本土で言う「野党共闘」と同一、再選出馬なら玉城デニー知事は絶体絶命 [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない】国際社会で勝者になる条件は単純に「強者」か否か ロシア、北朝鮮、中国…独裁国家は意外に強い 日本は「民主主義の砦」になる自覚持て  [3)日本が危ない]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本漁船を駆逐寸前、尖閣海域に突入する中国・台湾漁民の素顔とは? [3)日本が危ない]

日本漁船を駆逐寸前、尖閣海域に突入する中国・台湾漁民の素顔とは?

日本の漁業はこんなにギリギリの限界状態だった
2022.3.5(土)安田 峰俊
台湾の漁港、蘇澳港(2016年3月、安田峰俊氏撮影)

 ルポライターの安田峰俊氏が台湾で出会った、尖閣海域に突入する漁民たち。彼らは一体どんな人々か。日本の漁業就業者とどう違うのか?
 日本の「国境の産業」である漁業が危機的状況に置かれている。就業者数、水揚げ量は縮小の一途をたどり、東シナ海では中国と台湾の勢力拡大の前に今や駆逐される寸前だ。
東シナ海 漁民たちの国境紛争』(角川新書)の著者で漁業経済学者の佐々木貴文・北海道大大学院准教授は、「日本の漁業は荒療治をしない限りは救われない」と警鐘を鳴らす。安田氏が佐々木氏に、東シナ海で瀬戸際に立つ日本漁業のリアルな現状を聞いた。(JBpress)

>>続きを読む


タグ:尖閣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

南海トラフ地震 「相模トラフ」と連動なら死者50万人近くの予測も [3)日本が危ない]

南海トラフ地震 「相模トラフ」と連動なら死者50万人近くの予測も

提供:NEWSポストセブン 
地震の影響で水道管が破裂した地域も(10月8日未明=時事通信フォト)
地震の影響で水道管が破裂した地域も(10月8日未明=時事通信フォト)

 30年以内に発生する確率は80%と予測されている「南海トラフ地震」。地球物理学者で武蔵野学院大学特任教授の島村英紀さんはこう説明する。

 「フィリピン海プレートは、ユーラシアプレートの下に毎年数cmの速度で潜り込んでいます。その動きによってひずみが蓄積していき、やがて限界に達してユーラシアプレートが跳ね上がると、長年危惧されている『南海トラフ地震』が発生します」

 南海トラフ地震が、さらなる巨大地震に発展する危険性も指摘されている。関東地方の南方沖には、南海トラフと同じフィリピン海プレートの境界に「相模トラフ」がある。南海トラフの東端のすぐ近くに位置しているため、南海トラフ地震が相模トラフ地震を誘発し、地震が連動する可能性があるというのだ。立命館大学・環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学さんはこう話す。

>>続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】「オール沖縄」が凋落 反基地の訴え県民に届かず…衆院選で2勝2敗 要因はコロナ不況の危機感 甦る90年代の「デジャブ」 [3)日本が危ない]

【沖縄が危ない!】「オール沖縄」が凋落 反基地の訴え県民に届かず…衆院選で2勝2敗 要因はコロナ不況の危機感 甦る90年代の「デジャブ」

翁長前知事の後任、玉城デニー知事(共同)
翁長前知事の後任、玉城デニー知事(共同)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する「オール沖縄」と名乗る勢力が、一気に失速している。

 先の衆院選では、沖縄の4つある小選挙区で自民党と「2勝2敗」に終わり、辺野古を含む選挙区も自民党に奪われたのだ。

 2014年の衆院選では、沖縄の選挙区すべてを独占した。その後の主要選挙でも、沖縄を席巻する勢いだったが、今や凋落(ちょうらく)ぶりが著しい。「反基地」の訴えが県民の心に届かなくなりつつあるようだ。

 最大の理由は、コロナ禍である。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

外国人にも“投票権” 武蔵野市長「住民投票条例案」提案へ 留学生や技能実習生らも日本人と同一条件で [3)日本が危ない]

外国人にも“投票権” 武蔵野市長「住民投票条例案」提案へ 留学生や技能実習生らも日本人と同一条件で

松下玲子武蔵野市長
松下玲子武蔵野市長

 武蔵野市の松下玲子市長は12日、外国人と日本人を区別せずに投票権を与える住民投票条例案を19日開会の市議会に提案することを発表した。外国人参政権の代替として利用されかねないとする市民の懸念には「論理の飛躍だ。同姓でも離婚する人がこれだけいる中、夫婦別姓制度を実現すると『家族が壊れる』と言っている人に似ている」と説明した。

 条例案では、市内に3カ月以上住んでいる18歳以上の日本人と定住外国人に投票権を認める。留学生や技能実習生らも含め、日本人と同一条件で投票権を付与する条例は全国3例目とみられ、松下氏は「市民自治の推進が期待できる。市民参加の手法の一つであり、外国籍住民を対象から除くことに合理的な理由は見いだせない」と述べた。

 

 

【直言極言】危ない!!武蔵野市で実質的外国人参政権!![桜R3/11/12]

武蔵野市長が大炎上 外国人住民投票条例で

 

 

【ch桜北海道】外国人にも運命を委ねる条例案~外国籍に日本人と同条件で住民投票権を与える武蔵野市~[R3/11/11]

 

【ch桜北海道】なぜ危険?!武蔵野市の日本人と同条件の住民投票権[R3/11/12]

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】「沖縄独立派」と「中国」の闇 「日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいる」 フランス軍事学校戦略研究所報告書が指摘 [3)日本が危ない]

【沖縄が危ない!】「沖縄独立派」と「中国」の闇 「日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいる」 フランス軍事学校戦略研究所報告書が指摘

沖縄の反基地運動が激しい名護市辺野古沿岸部(共同)
沖縄の反基地運動が激しい名護市辺野古沿岸部(共同)

 フランス軍事学校戦略研究所は、中国が潜在的な敵の弱体化を狙い、「沖縄などで独立派の運動をあおっている」と指摘する報告書を発表した。産経新聞が10月報じた。

 報告書は恐らく、日本の公安調査庁が2017年にまとめた報告書がベースになっている。中国が琉球独立を掲げる団体関係者と学術交流を深めていることについて、「沖縄で、中国に有利な世論を形成し、日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいる」と推測したのだ。

 沖縄県紙は当時、社説で「報告書は沖縄敵視の姿勢すらうかがえる。偏見に満ちた言い掛かりは国民の沖縄観をゆがめる」(琉球新報)などと猛反発し、記述の撤回を要求した。今回の仏研究所の報告書に関しては、沖縄メディアは黙殺の姿勢だ。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】岸田政権は地元の声を「戦略的カード」として使え! 政府に望む中国に対する「したたかさ」 菅政権は尖閣諸島への標柱設置申請をスピード却下 [3)日本が危ない]

沖縄が危ない!】岸田政権は地元の声を「戦略的カード」として使え! 政府に望む中国に対する「したたかさ」 菅政権は尖閣諸島への標柱設置申請をスピード却下

沖縄県・尖閣諸島
沖縄県・尖閣諸島

 沖縄県石垣市は今年9月3日、尖閣諸島に字名を刻んだ「標柱」を設置するため、当時の菅義偉政権に上陸を申請したが、2週間でスピード却下された。岸田文雄首相も10月12日の衆院代表質問で、「総合的に勘案した結果、上陸を認めない」と述べ、前政権の方針を踏襲した。

 政府の決定を「弱腰」「無策」と非難するのは簡単だ。実際、石垣市民として私もそう感じる部分はある。

 だが、即時の上陸がかなわない以上、現時点では、地元が「尖閣諸島の実効支配を強化せよ」と声を上げ続けることに意義がある。政府にプレッシャーをかけ続けることが、結局は中国の覇権的行動を抑止することにもつながるからだ。

>>続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【沖縄が危ない!】史実が証明する「尖閣は日本領」 1939年には与那国島民の生活圏だったこと示す写真 「証拠で勝てないから力ずくで奪う」が中国の論理 [3)日本が危ない]

【沖縄が危ない!】史実が証明する「尖閣は日本領」 1939年には与那国島民の生活圏だったこと示す写真 「証拠で勝てないから力ずくで奪う」が中国の論理

1939年、農林省南西諸島資源調査団メンバーが尖閣諸島・北小島で撮影した写真。男性が乱舞するセグロアジサシを杖でたたき落としている(正木譲さん提供)
1939年、農林省南西諸島資源調査団メンバーが尖閣諸島・北小島で撮影した写真。男性が乱舞するセグロアジサシを杖でたたき落としている(正木譲さん提供)

 空を覆わんばかりに乱舞するセグロアジサシを、男性が杖(つえ)でたたき落としている写真がある。1939(昭和14)年5月28日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の北小島で撮影された。尖閣諸島が貴重な生態系の宝庫であったことをうかがわせる一枚だ。

 尖閣諸島には、戦前まで日本人が居住した。無人島になった後も、戦後を含め学術調査団が何度も足を踏み入れた。至る所に日本人の血と汗がしみ込み、日本の濃厚な痕跡が残る。

 中国は尖閣について、「古来、中国固有の領土だが、日本が盗んだ」と根拠不明で品性下劣な主張を繰り返すが、真実は一つしかない。尖閣諸島の歴史を多くの国民が改めて確認し、国際社会への発信を強化すべきだ。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

野党共闘で日本は共産化、中国の一自治区に:元陸将補の危惧 [3)日本が危ない]

野党共闘で日本は共産化、中国の一自治区に:元陸将補の危惧

天皇・皇室の存続や防衛、家族制度などを問う今回の総選挙
2021.10.26(火)森 清勇
日本は中国の一自治区に成り下がると、元陸将補は憂いている

 これまでの衆議院選挙では、政権選択に共産党はほとんど関わりなかった。

 自民党主体の政権に対抗する野党も、共産党との連携や協力では国民の支持が得られないという認識があったからである。

 共産党以外の党は、国民受けするように政策を変更することに吝かでないが、共産党は立党以来、天皇制の打倒と日米安保の廃棄・自衛隊の解消の主張で一貫してきた。

 表現や目標達成の時期的な変更はあるにしても、最終的な目標は維持したままである。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - 3)日本が危ない ブログトップ