SSブログ
★>武漢コロナ(世界) ブログトップ
前の30件 | -

「コロナは武漢研究所から流出」米共和党が衝撃の報告書 ロイター報道 識者「バイデン政権と中国側の“談合”を強く牽制」 [★>武漢コロナ(世界)]

「コロナは武漢研究所から流出」米共和党が衝撃の報告書 ロイター報道 識者「バイデン政権と中国側の“談合”を強く牽制」

中国科学院武漢ウイルス研究所=1月、中国・武漢(共同)
中国科学院武漢ウイルス研究所=1月、中国・武漢(共同)

 東京五輪の大半を「無観客」開催にした、新型コロナウイルスの「起源」が注目されている。ジョー・バイデン米大統領は5月末、情報機関に「90日以内」の追加調査を指示したが、タイムリミットが今月末に迫っているのだ。こうしたなか、米議会共和党が、中国・武漢の中国科学院武漢ウイルス研究所から漏洩(ろうえい)した大量の証拠があるとの衝撃の報告書を出したという。

 ロイター通信(2日)によると、報告書は、米下院外交委員会の共和党トップ、マイク・マッコール議員が公表した。

 「武漢ウイルス研究所の研究員がコロナウイルスを秘密裏に操作し、2019年9月12日以前にウイルスが流出し、人に感染させた多くの証拠がある」などと記されているという。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

危険!中国ワクチンが“世界侵食” 接種済みインドネシア医療関係131人が感染死 識者「抑制率は“誇張された”データにみえる」 [★>武漢コロナ(世界)]


危険!中国ワクチンが“世界侵食” 接種済みインドネシア医療関係131人が感染死 識者「抑制率は“誇張された”データにみえる」

習近平氏(共同)
習近平氏(共同)

 東京五輪の開会式が23日に行われるのを前に、選手村内外で関係者の新型コロナウイルスの陽性確認が相次いでいる。感染の封じ込めが急務だが、懸念されるのが、国際社会で中国製ワクチンへの不信感が高まっていることだ。世界保健機関(WHO)など国際機関が相次いで承認・供給に踏み切り、中国もワクチン外交で積極的に各国に支給しているが、接種完了後のコロナ感染や死亡例が増え、欧米製を追加接種する国も出てきた。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、新たに東京・晴海の選手村滞在の海外選手1人を含む9人の大会関係者が陽性になったと発表した。国内在住者のボランティア1人が含まれる。事前合宿で来日した選手らを除く大会関連の陽性者は、1日以降計67人となった。

 感染防止の切り札となるワクチンについて、日本や欧米では米ファイザー製やモデルナ製が使われているが、超低温での保存が必要となるなど扱いが難しい面もある。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】アストラ+ファイザーでワクチン「併用革命」 [★>武漢コロナ(世界)]

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】アストラ+ファイザーでワクチン「併用革命」

アストラゼネカのワクチン(同社提供)
アストラゼネカのワクチン(同社提供)

 英オックスフォード大などの研究チームは、英アストラゼネカ製と米ファイザー製のワクチンを併用した場合、より高い免疫効果が得られるとの研究を公表した。独ベルンハルト・ノホト熱帯医学研究所研究員で医師の村中璃子氏に注目の動向を聞いた。

 --ワクチン併用の結果は

 「アストラゼネカ製は血栓リスクがあり、特に免疫応答が強い若年層は、2回目のリスクが高いとされます。3月からすでに1回目にアストラゼネカ製を接種した人も2回目はファイザー製を接種するという方針を取っているドイツでも、この形であれば血栓リスクは上がらず、免疫応答もファイザー製2回と同等とのデータが出ています」

 --ワクチンが併用できることのメリットは

 「血栓リスクのない高齢者にまずアストラ製を接種し、高価で品薄になりがちなファイザー製は2回目や若い人のために節約するなど、手元にあるワクチンを活用して供給のための時間を稼ぎながら進めるのも早期接種や供給問題解消の一手です」

 --変異株対応に望みも

 「ワクチンは世界で約16種類ありますが、組み合わせ次第で変異株にも高い効果を持つ可能性がいくつも残されており、併用の研究も進んでいます。これまで併用は安全性試験を経ていないとの理由から禁じ手でしたが、『接種スケジュール革命』が起きようとしているのです」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「2回接種」が大事な理由 「1回打つだけでは抗体は十分つかない」 [★>武漢コロナ(世界)]

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「2回接種」が大事な理由 「1回打つだけでは抗体は十分つかない」

アストラゼネカ製ワクチンの2回目の接種を受けるジョンソン英首相(ロイター)
アストラゼネカ製ワクチンの2回目の接種を受けるジョンソン英首相(ロイター)

 国内で承認されている米ファイザー製とモデルナ製、英アストラゼネカ製ワクチンは2回接種が原則だ。その重要性を納得した上で接種に臨みたい。米国立研究機関博士研究員で医師の峰宗太郎氏に聞く。

 --なぜ2回接種が必要なのか

 「1回打つだけでは抗体は十分つかないのです。2回目の接種は抗体をより強固につける『ブースターショット』と呼ばれ、予防効果を高めます。実際にファイザー製では2回目に発症予防効果が97%までに上昇し確実性が増します」

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

米ファウチ博士、武漢研究所と“親密な関係”か 「コウモリ研究」名目で多額助成、パンデミック初期に「一緒に乗り越えましょう」とメール 河添恵子氏が緊急寄稿 [★>武漢コロナ(世界)]

米ファウチ博士、武漢研究所と“親密な関係”か 「コウモリ研究」名目で多額助成、パンデミック初期に「一緒に乗り越えましょう」とメール 河添恵子氏が緊急寄稿

中国科学院武漢ウイルス研究所(共同)
中国科学院武漢ウイルス研究所(共同)

 ジョー・バイデン米大統領が、新型コロナウイルスの「起源」について、中国・武漢にある中国科学院武漢ウイルス研究所からの「漏洩(ろうえい)説」を否定せず、米情報機関に追加調査を指示した。英国とノルウェーの研究者が近く、「ウイルスは研究室の実験室で作成された」という論文を発表するとの報道もある。これらは英コーンウォールで11日から開催される先進7カ国(G7)首脳会議でも主要テーマとなりそうだ。ノンフィクション作家の河添恵子氏が、米国立アレルギー感染症研究所所長のアンソニー・ファウチ博士の名前も登場する、最新の衝撃情報を報告する。

 「中国の政治的影響力が、世界による武漢調査を妨げている」

 米シンクタンク「アトランティック・カウンシル(大西洋評議会)」の上級研究員で、世界保健機関(WHO)顧問のジェイミー・メッツル氏は5月24日、米FOXニュースに出演して、こう語った。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「コロナフリー」の観光地へ ギリシャの島々の計画とは [★>武漢コロナ(世界)]

ギリシャの島々はこの夏、観光客を呼び戻すために野心的な計画を立てている。地元住民全員にワクチンを接種させようというのだ。

「ブルー・フリーダム作戦」と名付けられたこの計画は、ミロス島をはじめとする島々を「コロナのない」観光地にすることを目指す。

ミロス島の住民の多くが観光業に依存している中、経済再興に向けたこの計画は歓迎されている。しかし全員が楽観的ではないようだ。

BBCのニック・ビーク特派員が取材した。

プロデューサー:コスタス・カレルギス、撮影・編集:ポル・レイゲーツ

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-57395547


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

トランプ氏、中国に“10兆ドルの賠償請求”を主張 コロナ流行の責任で「説明責任と補償を求めるときがきた」 次期大統領選への意欲も [★>武漢コロナ(世界)]

トランプ氏、中国に“10兆ドルの賠償請求”を主張 コロナ流行の責任で「説明責任と補償を求めるときがきた」 次期大統領選への意欲も

中国への賠償請求をぶち上げたトランプ氏だが…(ロイター)
中国への賠償請求をぶち上げたトランプ氏だが…(ロイター)

 ドナルド・トランプ前米大統領は5日、南部ノースカロライナ州で開かれた共和党集会で演説した。公の場での演説は3カ月ぶり。2024年大統領選への再出馬を示唆する一方、中国について新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の責任を指摘し、10兆ドル(約1100兆円)の賠償請求を主張した。中国・武漢の中国科学院武漢ウイルス研究所からの「漏洩(ろうえい)説」が再燃するなか、大きな流れになるのか。

 「米国と世界は、中国共産党に説明責任と補償を求めるときがきた。われわれは結束して、『中国は支払わなければならない』と宣言しなければならない」

 トランプ氏は演説で、こう訴えた。米CNNが報じた。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ウイルスが武漢研究所から流出、米は否定せず 中国にデータ提出要求 WHOの報告書に異議 来月G7の主要テーマか [★>武漢コロナ(世界)]

ウイルスが武漢研究所から流出、米は否定せず 中国にデータ提出要求 WHOの報告書に異議 来月G7の主要テーマか

新型コロナウイルスの起源との指摘もある武漢ウイルス研究所(共同)
新型コロナウイルスの起源との指摘もある武漢ウイルス研究所(共同)

 ジョー・バイデン米大統領は26日、新型コロナウイルスの「起源」に関する重大声明を発表した。中国・武漢市にある中国科学院武漢ウイルス研究所からの漏洩(ろうえい)説について、米情報機関が否定していないことを明らかにしたのだ。習近平国家主席率いる中国に対し、関連データの提出も求めた。「中国ベッタリ」と揶揄(やゆ)されるテドロス・アダノム事務局長の世界保健機関(WHO)の国際調査団は今年3月、「(漏洩の)可能性は極めて低い」との報告書を出したが、これに異議を唱えたことになる。来月11日から、英コーンウォールで開催される先進7カ国(G7)首脳会談でも主要テーマとなりそうだ。 【3面に関連記事】

 「(世界各国と連携して)すべての関連データと証拠の提供に応じるよう、中国に圧力をかける」

 バイデン氏は注目の声明で、こう強調した。世界中で340万人以上の死者が出ている新型コロナウイルス。行間には、中国共産党政権への不信感と怒りがにじんでいるように感じた。

>>続きを読む


タグ:武漢研究所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ワクチンで成果を出した英国が次に狙うインド太平洋のドジョウ [★>武漢コロナ(世界)]

ワクチンで成果を出した英国が次に狙うインド太平洋のドジョウ

自由貿易協定(FTA)の締結を目指すことで英印の首脳は一致
2021.5.18(火)土田 陽介
インドに近づく英国のジョンソン首相。写真は2019年の首脳会談(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

(土田 陽介:三菱UFJリサーチ&コンサルティング・副主任研究員)

 英国のジョンソン首相とインドのモディ首相は5月4日にオンラインで会談、英国とインドで自由貿易協定(FTA)の締結を目指すことで合意に達した。2020年12月に両国の外相がすでにその旨で合意しており、今回の首脳間の合意はその確認という意味合いが強かった。両国は、今秋にでもFTAの締結に向けた交渉を正式に開始することになる。

 2020年1月に欧州連合(EU)を離脱した英国は、その経済成長戦略の中核にインド太平洋諸国への接近を据えている。いわゆる「英連邦」(大英帝国のほぼ全ての旧領土の加盟国からなる政治連合)に属する国がインド太平洋諸国には多いからだ。今年2月、英国は環太平洋経済連携協定(TPP)に加盟を申請したが、インドとのFTA交渉の開始の合意もこの流れの延長にある。

>>続きを読む

 

新型コロナが本当にこわくなくなる本 医学・政治・経済の見地から

新型コロナが本当にこわくなくなる本 医学・政治・経済の見地から"コロナ騒動"を総括する

  • 出版社/メーカー: 方丈社
  • 発売日: 2021/05/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イングランドでさらに制限緩和、ハグも可能に 安全性は? [★>武漢コロナ(世界)]

イギリス政府は、イングランドで5月17日から新型コロナウイルス流行を受けた制限をさらに解除する方針を発表した。

他人と距離を保つ施策が緩和され、ハグや屋内で集まるなどの行動が可能になるとみられている。

街では、家族や友人を抱きしめられる、これまでのように温かいあいさつができると、喜びの声が聞かれた。

しかし、ハグによる濃厚接触はどれくらい安全なのだろうか?

英リーズ大学で空気感染を専門とするキャサリン・ノークス教授に、ハグする際に何を気をつけるべきか尋ねた。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-57053216

?

[>]日本の感染者数と同等のイングランドで制限緩和・・・

 振り返り日本は?

 先を見据えたイングランドの対策

 目先の対応に終始する

 この違いは何なのだろう?

? ?日本の国会議員劣化(政治家とは呼べない)

 これも戦後教育と戦後報道の大弊害

 国家百年の計なき令和

 たった一度の敗戦で

 国防を忘れ国を守る気概も知恵もなくした敗戦

 このままでに未来は有り也?


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

新型コロナウイルスのワクチンを比較 効果が高いのは? 安いのは? [★>武漢コロナ(世界)]

新型コロナウイルスのワクチンは現在、米ファイザーと独ビオンテック製、英オックスフォード大学とアストラゼネカ製、そして米モデルナ製の3種類が、西側諸国などで承認され、接種が開始されている。

いずれのワクチンも2度の接種が必要で、2回目を受けるまでは完全に免疫が完成しない。

しかしそれ以外では、これら3つのワクチンにはさまざまな違いがある。

BBCのローラ・フォスター保健担当編集委員が有効性やその仕組み、価格などを比較した。

動画:メル・ロウ、ローラ・フォスター、テリー・サンダース、マッテア・ブバロ

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-55628482


nice!(2)  コメント(0) 

2021年正月、米国を最大の危機が襲う [★>武漢コロナ(世界)]

2021年正月、米国を最大の危機が襲う

最大600万世帯に退去命令、ホームレス激増でコロナ大爆発の恐れ
2020.11.30(月)堀田 佳男
政権交代の狭間に米国では大量のホームレスが発生する危険性がある

 新型コロナウイルスの感染者と死亡者が世界一多い米国。医療分野だけでも多くの問題を抱えているが、コロナに関連した深刻な社会問題も浮上してきている。

 その一つが、家賃を支払えない賃借人が数百万の単位で、年明け早々に住まいを追い出されかねない問題である。

 投資銀行業務やコンサルティングを手がける米スタウト社がまとめた資料によると、最大で647万世帯が住まいを退去せざるを得なくなるという。

 家族を考慮すると1000万人を超えるとも言われる。どういうことかご説明したい。

>>続きを読む


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コロナワクチン有効性95% 米ファイザーが最終結果 [★>武漢コロナ(世界)]

産経ニュース


コロナワクチン有効性95% 米ファイザーが最終結果

HEALTH-CORONAVIRUS/BRAZIL-PFIZER
米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスのワクチン(ロイター)
 米製薬大手ファイザーは18日、開発中の新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、発症を防ぐ有効性が95%だったとする臨床試験の最終結果を発表した。安全性にも深刻な懸念はみられなかったとし、数日中に米食品医薬品局(FDA)へ緊急使用許可を申請する。
 臨床試験は約4万4000人が対象。2回目の接種後に発症した170人を分析した結果、ワクチンを接種していた人は8人だけで、162人は偽薬だった。10人が重症化したが、このうち9人は偽薬接種だった。有効性は性別や年代、人種で一様で、66歳以上の高齢者でも94%より高い有効性を確認したとしている。
 生命に関わらない比較的重い副作用として倦怠(けんたい)感や頭痛などが報告されたが、4%未満だとしている。FDAが緊急使用許可の申請に必要としている被験者の経過観察の条件も満たした。(共同)

タグ:武漢コロナ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルス……私がかかってるのはどれ? 2020/09/17 BBC News 鼻づまりや鼻水、のどの痛み、せき……これらの症状は冬にはよくあるものだ。 しかし自分がかかっているのが新型コロナウイルスなのか、風邪やインフルエンザなのか、その判断は難しい。 BBCのケイト・フォーブスが、1分半で解説する。 動画:アミール・アフメド、テリー・ソンダース 提供元:https://www.bbc.com/japa [★>武漢コロナ(世界)]

logo

鼻づまりや鼻水、のどの痛み、せき……これらの症状は冬にはよくあるものだ。

しかし自分がかかっているのが新型コロナウイルスなのか、風邪やインフルエンザなのか、その判断は難しい。

BBCのケイト・フォーブスが、1分半で解説する。

動画:アミール・アフメド、テリー・ソンダース

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-54187231


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

COVID-19の症状がなくならない……イギリス感染者の訴え [★>武漢コロナ(世界)]

logo

エリーさん(37)は今年3月、ロンドン・マラソンに向けてトレーニングをしている最中に、新型コロナウイルスによる感染症COVID-19を発症した。

それから6カ月近くがたった今も、同じ症状に苦しめられているという。

サイクリングが趣味のメレディスさん(22)も、4月に症状に気付いた。そして今なお、全快した気がしないと話す。

王立開業医学会は、エリーさんやメレディスさんのような人たちのため、COVID-19後遺症専門外来の全国的なネットワークが必要になると指摘している。

国民保健サービス(NHS)イングランドも、「新しく強化された(COVID-19の)リハビリセンターを急速に増やしている」という。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-54082625


タグ:イギリス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

新型コロナウイルス、最近分かった5つの特徴 [★>武漢コロナ(世界)]

logo

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

マレーシア版「GoToトラベル」、現場で何が起きているのか? [★>武漢コロナ(世界)]

logo


 「Go To トラベル」は何も日本だけの話ではない。私が住んでいるマレーシアも似たような、非公式的な「Jalan Jalan」(マレー語:散歩する)キャンペーンに取り組んでいる(参照:『マレーシアの「本物ロックダウン」現場から見た日本』)。私は取材をかねてここ2か月に4度も国内旅行に出かけていた。9月以降もボルネオ島(東マレーシア)などの遠方を含めて旅の予定を立てている。コロナで特に大きなダメージを受けた観光業や外食業の現場で何が起きているのか、マレーシア各地での見聞を数回分けてお伝えしたいと思う。

閑古鳥が鳴く、マラッカの世界遺産に人影まばら

 全体的印象から言うと、業界の明暗がはっきり分かれている。

 8月上旬、マラッカ視察に出かける。マラッカはペナン島のジョージタウンとともに、2008年に「マラッカ海峡の歴史的都市群」としてユネスコ世界文化遺産に登録され、人気の観光地である。

 その中でも、観光客が必ず訪れるのは、ジョンカーストリート。歴史的建築物を生かして作られたレストランやカフェ、土産物屋、ブティックがぎっしり軒を連ねている。一方通行道路ながらも、年中交通渋滞が常態化し、私が数年前に訪れたときも、観光客が大挙して押し寄せ、押すな押すなの大混雑だった。

ジョンカーストリート

 しかし、このジョンカーストリートはいま、人影まばら。「社会的距離」を数十メートル以上開けてマスク姿の観光客が数組淡々と散策している。店も半分以上シャッターが下ろされており、食事やショッピングといっても、チョイスが限られているので、観光らしい観光すらできない。何と寂しい風景だ。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

カリフォルニアから大量の人口流出が始まる? [★>武漢コロナ(世界)]

logo


(kropic/gettyimages)

 カリフォルニア州のコロナウィルス罹患数は依然として米国でトップ、その累計は8月23日現在で66万7140人、うちロサンゼルス郡が23万1695人となっている。ロサンゼルスでは1日平均で2000~3000人ペースの増加が続いている。

 この状況の中、今カリフォルニア州から離れて他州に移住する人が増えている、という。子供を持つ世帯ではいつまで学校閉鎖が続くのか分からない、子供の教育面から他州できちんと学校に通える環境を与えたい、という理由が多い。さらに仕事を失い、生活費が比較的高い同州からより安い地域へ、というのも大きな動機だ。一方で、コロナウィルス対策に不満を持つ富裕層の流出も増えているとされる。

 筆者の友人夫婦も最近テネシー州への移住を決めた。彼らによると「ここにいても外食もできない(一部レストランでは屋外に限定してのサービスも行っているが、基本はテイクアウトやデリバリーが中心)、映画も見られない、ショッピングもできない」という。テネシーでは普通にレストランで食事が出来、小売店も開いている。しかも住宅価格は同程度の物件でカリフォルニアの半分以下だという。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - ★>武漢コロナ(世界) ブログトップ