SSブログ

台湾に過敏反応したら…中国、五輪開会式で自国選手の行進を配信し損ねる ネット上では大バッシング [❶中国]

台湾に過敏反応したら…中国、五輪開会式で自国選手の行進を配信し損ねる ネット上では大バッシング

中国選手団の入場行進 =23日、国立競技場
中国選手団の入場行進 =23日、国立競技場

 台湾に神経をとがらせる中国の行動が裏目に出たのか。23日の東京五輪開会式を配信していた中国のIT大手テンセントが、台湾選手団の行進の際に他の映像へと突如切り替えたところ、肝心の中国選手団の行進も配信し損ねてしまった。

 複数の台湾メディアによると、テンセントによる配信は、台湾選手が入場してきた直後、東京・国立競技場から約20分間にわたりスタジオの映像に切り替わった。その結果、台湾の4つ後に登場した中国選手団の入場も配信することができず、ネット上では大バッシングになったという。同社はなぜこのような対応を行ったかについて説明していないようだ。

 五十音順で入場した開会式で台湾は国際オリンピック委員会(IOC)の表記「チャイニーズ・タイペイ」の「チ」ではなく「タ」の順で行進。台湾メディアは、NHKが中継で「台湾」と紹介したことを好意的に報じた。

 一方、米NBCテレビの開会式中継で、中国の地図に台湾が含まれていなかったとして、中国の在米ニューヨーク総領事館が抗議したとロイター通信などが報じた。同領事館は「不完全な地図」「中国人の尊厳と感情を傷つけた」などとコメントしているという。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【スクープ最前線】習近平氏“失脚危機” 党創建100年祝賀の裏で脅えていた「暗殺計画」 麻生氏「日米の台湾防衛」発言には“絶句” [❶中国]


【スクープ最前線】習近平氏“失脚危機” 党創建100年祝賀の裏で脅えていた「暗殺計画」 麻生氏「日米の台湾防衛」発言には“絶句”

習主席(共同)
習主席(共同)

 沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海で12日朝、中国海警局の船2隻が10日の侵入以来、居座っているのを、海上保安庁の巡視船が確認した。領海侵入は今年に入って29日目。尖閣周辺で中国当局船が確認されたのは150日連続となる。習近平国家主席は1日、中国共産党創建100年を記念する演説で、「台湾統一」「闘争」「粉砕」など軍事的覇権拡大を宣言した。これに対し、麻生太郎副総理兼財務相は5日の講演で、「台湾有事」は「日本有事」に直結するため、日米による「台湾防衛」に言及した。新型コロナウイルスや東京五輪をめぐる菅義偉政権の混乱の陰で、東アジアの緊張は高まっている。ジャーナリストの加賀孝英氏による最新リポート。

 「報告を聞いて、習主席は驚き、『本当に麻生がそう言ったのか?』と何度も確認し、絶句したらしい。麻生発言は中国にすさまじい衝撃を与えている」

 外事警察幹部はそう語った。

 麻生氏は5日、都内で開かれたパーティーで、概略以下のように講演した。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]共産党創建100年 河野、小沢両氏が「中国に祝意」 日本国民の反応は? 「困難を克服し…影響力持つ国に成長させた」と評価 [❶中国]

共産党創建100年 河野、小沢両氏が「中国に祝意」 日本国民の反応は? 「困難を克服し…影響力持つ国に成長させた」と評価

河野洋平氏
河野洋平氏

 中国共産党創建100周年となる7月1日を控え、元自民党総裁である河野洋平元衆院議長(84)と、立憲民主党の小沢一郎衆院議員(79)が祝意を寄せたと中国国営通信の新華社などが報じた。一方、日本政府としては特別な対応をしない方針を示した。中国の人権弾圧や軍事的覇権拡大が問題視されるなか、日本国民はどう受け止めるのか。

 中国共産党新聞網は26日、河野氏が「中国共産党が社会主義体制の確立と改善において中国国民を団結させ、主導し、目覚ましい成果を上げた(原文は中国語、日本語訳)」などとメッセージを送ったことを伝えた。

>>続きを読む

 

青木直人:小沢一郎と中国Part1

 

民主党 「在日に選挙権を与えることは民主党の長年の悲願でした」

 

韓国での講演で日本人をバカにする小沢一郎 20091212

 

「河野洋平は責任を取れ」2-1(H19.2.26)

 

歴史的事実を歪める河野談話!慰安婦像設置の真犯人(20/12/06)

 

 

22-2-2 河野洋平 父親に対するけじめ発言ないの?【加藤&阿比留のなんだかなぁ】


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コロナの起源解明を妨害する中国戦狼外交 [❶中国]

 最近武漢ウイルス研究所事故流出説につき更なる調査を求める国際的な声が強まっている。5月24日に始まったWHO総会で日米欧は追加調査を求めた。

goc / iStock / Getty Images Plus

 バイデンは、5月26日、情報関係機関に対してコロナウイルスの起源につき調査を強化、確定的結論を今後90日以内に提出するよう求めた。従来のWHO報告(動物から人への感染説と研究所流出説を挙げ、後者の可能性は極めて低いとした)への依拠の立場から舵を切ったと受け取られている。その後同研究所の研究者3人が19年の11月に(武漢感染の数週間前)既に新型コロナウイルスに似た症状を示し入院していたとの情報、同研究所は軍により使用されていたとの情報も出てきている。27日、中国外務省報道官は「中国科学院武漢ウイルス研究所からの漏洩は不可能だという結論はWHOの調査でもはっきりしている。これが正式で科学的な結論だ」と主張した。なお英国紙によれば新型コロナウイルスの起源について英情報機関が武漢研究所流出の可能性があるとみているという。

 フィナンシャル・タイムズ紙コラムニストのラックマンは、5月31日付け同紙のコラム‘China’s wolf warriors bristle at Covid blame: A new US investigation into the origins of the pandemic raises the stakes for Beijing and Washington’で、追加の調査は不可避で必要だと主張すると同時に、コロナウイルスに係る中国への非難への戦狼達の怒りなど、中国のこれまでの攻撃的な反感や反論等を見ると、中国がそのような責任論を攪乱するために新たな侵略的行動をとるかもしれない、と警告している。ラックマンの主張は理解できる。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国が南沙諸島で進める領土拡大、姑息な戦術を徹底分析 [❶中国]

中国が南沙諸島で進める領土拡大、姑息な戦術を徹底分析

大型漁船団を2年係留し実効支配演出、その後埋め立てへ
2021.6.9(水)西村 金一
米空軍のFA-18戦闘機に空中空輸するKC-135(2021年5月28日撮影、米空具のサイトより)

 南シナ海の南沙諸島海域で、中国は、領域拡大のためにこれまでと異なる方法で新たな行動を始めた。

 その方法は、漁船や軍用機を使用した陽動作戦である。この裏には、新たな企みがある。

南シナ海と南沙諸島

出典:日本大百科全書(ニッポニカ)

 南沙諸島での中国の行動について、長期にわたる分析を行った。

 ベトナムやフィリピンなどの周辺諸国が島や礁を占有していた。そこで、中国は1988年頃、周辺諸国が占有していない低潮時にしか水面上に出てこない岩(干出岩または低潮高地)を占拠した。

>>続きを読む

 


タグ:南沙諸島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

世界で「スパイ研究者」問題を引き起こす中国の異質な学問観 [❶中国]

世界で「スパイ研究者」問題を引き起こす中国の異質な学問観

「日本のスパイ」容疑で袁克勤教授を逮捕した中国当局の理不尽
2021.6.3(木)福島 香織followフォローするhelp

(福島 香織:ジャーナリスト)

 2021年5月31日、東京の衆院議員会館の会議室で小さな記者会見が行われた。主催は「袁克勤教授を救う会」。北海道教育大学の教授であった袁克勤(えん・こくきん)氏(65)が中国当局に日本の「情報機関」の「スパイ」として逮捕、起訴されたことを受けて、袁氏の長男の成驥(せいき)さん(29)や袁氏と親交のある研究者たちが組織した団体だ。

 記者会見では、中国政府に「法治国家」として袁克勤氏を正しく処遇するよう要請するともに、「袁氏が日本情報機関のために働いた」という中国側の主張をきちんと否定してほしい、と日本政府に訴えた。

「中国」「研究者」「スパイ」にまつわる問題は、今やあらゆる学術先進国で真剣に対応すべきテーマとなっている。問題は主に以下の3つに分けられる。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

モンゴル語教育激減、中国が内モンゴルで「文化的ジェノサイド」 [❶中国]

モンゴル語教育激減、中国が内モンゴルで「文化的ジェノサイド」

内モンゴルの大草原に吹き荒れる「同化政策」という冷たい風
2021.5.8(土)譚 璐美
内モンゴル自治区シリンホトで子羊の様子を確認する羊飼い。2021年2月24日撮影(写真:REX/アフロ)

(譚 璐美:作家)

 もう30年も前のことだが、中国の内モンゴルに行ったことがある。内モンゴル自治区政府が招請した日本の経済学者のチームに通訳として随行した。

 北京から列車で12時間かけて区都・フフホトに着くと、なにやら懐かしさを覚えた。街行く人々がみな穏やかな顔つきで善良そうだ。日本人と雰囲気がよく似ている。なるほど日本人は「モンゴロイド」に分類されるだけあって、ルーツはここにあるのかと感じ入った。

内モンゴルで耳にした「さくらさくら」のメロディー

 伝統的な人類学では、20万~15万年前にアフリカ大陸で誕生したホモ・サピエンスが、アラビア半島、イランに出て世界へ拡散したうち、北ルートでアラカン山脈、ヒマラヤ山脈を越えて、ユーラシア大陸東部へと進出した人々が独自の遺伝的変異を遂げて、モンゴロイドが形成されたとされる。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

フィリピン近海に殺到する中国「海上民兵」 [❶中国]

 中国の海上民兵と思われる220隻に上る船舶が3月上旬からほぼ一ヶ月の間、南沙諸島のウィットサン礁に集結した。これに対してフィリピン政府は珍しく強く抗議した。

ASEF / khvost / dk_photos / primo-piano / iStock / Getty Images Plus

 ウィットサン礁はフィリピンの沿岸から200海里以内の排他的経済水域内(フィリピン本土から320キロ、中国から1060キロ)に位置し、フィリピンが領有権を主張してきた。これに対し、中国は南シナ海のほぼ全域に対する権利(いわゆる「九段線」)を主張する。2016年にフィリピンの提訴を受け、海洋法条約に基づく仲裁裁判所は、中国の「九段線」の主張を否認している。しかし、フィリピンのドゥテルテ大統領は、この問題で中国と対決することを避け、曖昧な態度をとってきた。

 今回、ドゥテルテ政権は、これまでとは異なる反応を見せた。3月21日、ロレンザーナ国防相は220隻の中国の船が「我々の主権的領域」から出るよう要求した。その2週間後、同国防相は中国が「国際法を全く無視している」と批判した。ロクシン外相は、中国の「見え透いた虚偽」を強烈に非難した。さらに、4月19日にはドゥテルテ大統領自身が、南シナ海における石油や鉱物資源の領有権を主張するために軍艦を派遣する用意ある旨を述べた。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★中国・強襲揚陸艦の配備で「台湾有事」現実味 大型駆逐艦、原子力潜水艦の新造艦も 潮氏「日本も防衛策を議論すべきだ」 [❶中国]

中国・強襲揚陸艦の配備で「台湾有事」現実味 大型駆逐艦、原子力潜水艦の新造艦も 潮氏「日本も防衛策を議論すべきだ」

中国海軍に新型艦船を引き渡す式典に臨む習近平国家主席(中央)(新華社=共同)
中国海軍に新型艦船を引き渡す式典に臨む習近平国家主席(中央)(新華社=共同)

 中国人民解放軍の機関紙「解放軍報」は25日付で、中国初となる強襲揚陸艦など3隻の就役式が23日、習近平国家主席が出席して南部・海南省三亜(海南島)の軍港で行われたと報じた。台湾上陸や南シナ海での衝突を見据えたものとみられるが、沖縄県・尖閣諸島周辺海域に、中国海警局船が連日侵入している日本も厳重警戒すべきだ。

 強襲揚陸艦は、ヘリコプターや舟艇を用いて、強襲上陸作戦を行う艦のことで、中国艦は「海南」と命名された。

 2019年9月に進水し、20年8月に初の試験航海を行っていた。排水量は、約4万トンの米軍ワスプ級に匹敵するといい、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」の基準排水量(1万9500トン)を大きく上回るとみられる。

>>続きを読む


タグ:台湾有事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「中国の弾圧は21世紀のアウシュビッツ」日本ウイグル連盟が緊急会見 拷問、性的暴行は日常茶飯事 「北京冬季五輪ボイコット」共闘呼びかけ [❶中国]

「中国の弾圧は21世紀のアウシュビッツ」日本ウイグル連盟が緊急会見 拷問、性的暴行は日常茶飯事 「北京冬季五輪ボイコット」共闘呼びかけ

オンラインで実態を訴えたトゥルスナイ・ズヤウドゥンさん
オンラインで実態を訴えたトゥルスナイ・ズヤウドゥンさん

 中国当局による新疆ウイグル自治区での人権弾圧に非難の声が高まるなか、在日ウイグル人団体「日本ウイグル連盟」と、政治団体「呉竹会」(頭山興助会長)は6日午後、国会内で「ウイグル人権問題・2022年北京オリンピック開催資格を問う」と題した緊急記者会見を開いた。強制収容所に収容された経験のあるウイグル人女性もオンラインで証言し、日本や国際社会に共闘を呼びかけた。

 「中国の弾圧は、1948年に国連総会で採択されたジェノサイド(民族大量虐殺)禁止条約に一致し、21世紀のアウシュビッツである」

 日本ウイグル連盟のトゥール・ムハメット会長は、こう訴えた。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国の台湾侵攻「大多数が考えるより間近だ」 次期米太平洋軍司令官 [❶中国]

中国の台湾侵攻「大多数が考えるより間近だ」 次期米太平洋軍司令官

Hong Kong Protests Trial
アキリーノ氏は、中国による台湾侵攻が「大多数の人たちが考えるよりも非常に間近に迫っている」と警告した(AP)
 【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米大統領から次期インド太平洋軍司令官に指名されたジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官(海軍大将)は23日、上院軍事委員会の指名承認公聴会で証言した。アキリーノ氏は、中国による台湾侵攻が「大多数の人たちが考えるよりも非常に間近に迫っている」と警告し、対応策をとるべきだと訴えた。
 アキリーノ氏は「台湾に対する(中国からの)軍事的脅威は増している」と指摘。「中国共産党が米軍を地域から排除することを目的とした能力を向上させている」とも強調した。
 その上で、中国軍の軍事的進出を押さえ込む「太平洋抑止構想」の実現に向けてインド太平洋軍が議会に要求した、2022会計年度(21年10月~22年9月)から6年間で270億ドル(約2兆9000億円)に及ぶ予算を承認するよう要請した。
>>続きを読む

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

新疆ウイグル弾圧、ジェノサイドか世紀のデマか [❶中国]

新疆ウイグル弾圧、ジェノサイドか世紀のデマか

米国議員は北京五輪ボイコットを呼びかけ
2021.2.25(木)福島 香織
インド・ムンバイで行われた中国のウイグル政策に対する抗議デモ(2020年12月10日、写真:Abaca/アフロ)

(福島 香織:ジャーナリスト)

 カナダ下院が2月22日、新疆ウイグル自治区で継続している民族迫害をジェノサイド(民族大量虐殺)と認定する動議を可決した。法的な拘束力こそないが、この結果は比較的親中派のトルドー大統領の今後の言動に大きく影響を与えるだろう。

 ウイグル問題に「ジェノサイド」という言葉を使い始めたのは、おそらく共産主義犠牲者記念財団・中国研究上級フェローのドイツ学者、エイドリアン・ゼンツだった。今年(2021年)1月19日には、米トランプ政権のポンペオ国務長官が初めて米政権を代表してウイグル弾圧をジェノサイド、反人類的犯罪と認定した。その後を継いだバイデン政権のブリンケン国務長官も同様の立場を唱えた。

>>続きを読む

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★ウイグル女性、収容所での組織的レイプをBBCに証言 米英は中国を非難 [❶中国]

中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性らが、組織的なレイプ被害を受けたとBBCに証言した。この報道を受け、米英などの政府は「深く憂慮している」などと懸念を表明している。

新疆ウイグル自治区の収容施設では、ウイグル族などの少数民族100万人以上が拘束されていると推測されている。

BBCは3日、収容施設で警官や警備員らから組織的にレイプや性的虐待をされたとする女性収容者たちの生の証言を報じた

これに対し中国外務省は、BBCの報道を「間違った報道」とし、告発内容は事実ではないと述べた。

>>続きを読む

 


タグ:ウイグル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★牙を剥く中国、「海警法」のとんでもない中身 いよいよ東シナ海、尖閣で実力行使か [❶中国]

牙を剥く中国、「海警法」のとんでもない中身

いよいよ東シナ海、尖閣で実力行使か
2021.1.28(木)福島 香織
尖閣諸島魚釣島(出典:内閣官房ホームページ)

(福島 香織:ジャーナリスト)

 日本の大手メディアでも大きく報道され注目を集めている中国の「海警法」が全人代(全国人民代表大会)常務委員会で可決され、2月1日から施行される。

 この法律は、昨年(2020年)6月に可決した武警法改正と、これから審議される海上交通安全法改正案とセットとなって、おそらく日本の尖閣諸島を含む東シナ海情勢や、南シナ海情勢に絡む米国との関係に大きな影響を与えていくことになろう。この一連の法改正は、中国と海上の島嶼の領有権を巡り対立している諸外国にとって大きな脅威となることは間違いない。

「海警法」成立の最大の意義は、中国海上警察が戦時に「中国第2海軍」としての行動に法的根拠を与えられるということだろう。つまり、戦時には法律に基づいて武装警察部隊系統の中に明確に位置付けられ、中央軍事委員会総指揮部、つまり習近平を頂点とする命令系統の中に組み入られることになる。

 そしてその背景は、習近平政権として、東シナ海、南シナ海における島嶼の主権をめぐる紛争に対してより積極的なアクションを考えている、ということではないだろうか。

>>続きを読む

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★習近平主席が脳手術の憶測 国家特別危機管理部を設立も [❶中国]

習近平主席が脳手術の憶測 国家特別危機管理部を設立も

提供:NEWSポストセブン 
習近平主席(AP)
習近平主席(AP)

 昨年末の12月29日、中国の習近平国家主席が入院し、脳内の動脈瘤の手術を受けたとのニュースが世界を駆け巡った。このニュースは米国内の中国人民主化活動グループやインドのチベット亡命政権などの団体が「非常に重要なニュース」として確認に走り、日本の中国問題専門家にも問い合わせの電話やメールが入った。

 このため、「重篤か」などとの憶測を生んだが、当の習氏は今年元日に「「新年の演説」で姿を現しており、たんなる「ガセネタ」と一笑に付す向きもあった。しかし、演説は録画であり、収録が手術の前に行われた可能性も否定できない。また、習氏の手術が事実ならば、中国の最高指導者の生命にかかわることだけに、一概に無視するわけにはいかないだろう。

>>続きを読む


タグ:習近平主席
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]中国・新疆ウイグル自治区で「ジェノサイドの可能性」 米報告書 [❶中国]

中国・新疆ウイグル自治区で「ジェノサイドの可能性」 米報告書

米国と中国の国旗=2019年5月、北京(ロイター)
米国と中国の国旗=2019年5月、北京(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国の中国問題に関する超党派の連邦議会・行政府委員会(CECC)は14日に公表した2020年の年次報告書で、中国当局が新疆(しんきょう)ウイグル自治区のウイグル族などのイスラム教徒少数民族に対し、国際法上の犯罪である「ジェノサイド(民族大量虐殺)」を実施している可能性があると指摘した。

 報告書は、この1年間で自治区での大量虐殺を含む「人道に対する罪の証拠」が浮上したと指摘し、米政府に対して自治区でのウイグル族などへの弾圧をジェノサイドであると公式に認定するよう促した。

>>続きを読む

 

【ウイグルの声#42】ウイグル人に行われている非道なこと~2021年ウイグル運動へ[R2/12/25]

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国の「人類運命共同体」が目指す奴隷化社会 [❶中国]

中国の「人類運命共同体」が目指す奴隷化社会

日本は各々その所を得る「共存共栄戦略」を打ち出せ
2021.1.12(火)森 清勇
中国が経済協力を武器に“隷属”を求めるなか、日本の世界共同体構想に大きな期待がかかっている

 国民に「10年間でGDPを2倍にする」と高らかに宣伝して登場した習近平政権であったが、米国にドナルド・トランプ政権が誕生して以降は経済成長が阻害され約束を果たせそうになくなり、「新常態」(ニュー・ノーマル)という用語で約束の反古を糊塗した。

 中国の為政者は用語を実に巧みに駆使する。

 香港国家安全維持法にしても端的に言えば、一国二制度のもとに香港市民に認められてきた「自由」や「民主主義」「人権」などの権利剥奪でしかない。

 その延長線上にあるのが、習近平主席が提唱する「人類運命共同体」ではなかろうか。

>>続きを読む

 


タグ:中国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★2つの条例改正に見える中国の不穏な動き [❶中国]

2つの条例改正に見える中国の不穏な動き

統戦条例と党員権利保障条例の改正は何を意味するのか
2021.1.7(木)福島 香織
中国・北京の天安門広場(Pixabay)

(福島 香織:ジャーナリスト)

 新年早々、中国共産党に関して気になる条例がいくつか修正された。1つは「中国共産党統一戦線工作条例」(統戦条例)、もう1つは「中国共産党党員権利保障条例」だ。これらの条例の修正は何を意味するのだろう。よくよく読んでみると、薄ら寒いものを感じないだろうか。

台湾統一に向けた動きを想定か

「統戦条例」は2015年5月に「試行」という形で実施されていたが、今回「試行」という言葉を取って本格的な施行となった。

 中国共産党の統一戦線部とは在外華人、在外党員が祖国統一のために力を合わせる作戦、戦略を指揮する部署であり、その目標は具体的には台湾統一や釣魚島(尖閣諸島の魚釣島の中国名)の占領などだ。在外華人工作を指揮して、中国共産党の世界覇権を実現するための世論誘導や大プロパガンダ工作を展開する任務も含まれている。

>>続きを読む


タグ:中国
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

隠蔽と嘘のばらまき、中国のコロナ情報統制の全貌 [❶中国]

隠蔽と嘘のばらまき、中国のコロナ情報統制の全貌

政府機関が工作員を総動員、米国調査機関が明らかに

(古森 義久:日本戦略研究フォーラム顧問、産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 中国の武漢で新型コロナウイルス発生が確認されて、ちょうど1年が過ぎた。邪悪なウイルスの大感染は全世界に広まった。無数の老若男女が犠牲となった。

 中国政府は自国内で発生したこのコロナウイルス拡散にどう対応してきたのか。特にインターネット上ではどんな措置をとったのか。

>>続きを読む

 


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★中国「コロナ隠蔽文書」入手! サンプルの回収・隠滅指示…当初は「武漢肺炎」と呼称していたことも  月刊「正論」がスクープ [❶中国]

中国「コロナ隠蔽文書」入手! サンプルの回収・隠滅指示…当初は「武漢肺炎」と呼称していたことも  月刊「正論」がスクープ

2月の中国・武漢の病院。世界的な感染拡大の背景に習主席率いる共産党の隠蔽があったのか(ロイター)
2月の中国・武漢の病院。世界的な感染拡大の背景に習主席率いる共産党の隠蔽があったのか(ロイター)

 26日発売の月刊誌「正論」(2021年2月号)が、衝撃的なスクープを放っている。中国湖北省武漢市で発生し、世界的大流行(パンデミック)を引き起こしている新型コロナウイルスについて、中国当局が今年1月、武漢での大流行を隠蔽するよう指示したとする文書を入手し、掲載しているのだ。新型コロナは世界中で7900万人以上が感染し、170万人以上の死者が出ている。習近平国家主席率いる中国共産党政権の許しがたき「隠蔽体質」の証拠となりそうだ。

 「重大突発伝染病防疫制御工作における生物サンプル資源及び関連する科学研究活動の管理工作の強化に関する通知」

 「正論」が入手した文書には、このような題名(編集部訳)が付けられていた。日本の厚労省にあたる「国家衛生健康委員会」が今年1月3日、伝染病の防疫とコントロールを強化するためとして、各省や自治区、直轄市などの関係機関に出したとされるものだ。

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【スクープ最前線】習近平氏“失脚工作”か 中国共産党幹部による党員195万人分の情報流出 バイデン氏は人工島基地の急襲検討、習主席はパニック状態 [❶中国]

【スクープ最前線】習近平氏“失脚工作”か 中国共産党幹部による党員195万人分の情報流出 バイデン氏は人工島基地の急襲検討、習主席はパニック状態

習近平国家主席
習近平国家主席

 ドナルド・トランプ米政権は最近、中国共産党党員のビザ規制厳格化や、中国企業数十社の禁輸リスト追加など、中国への強硬措置を相次いで断行している。トランプ大統領は選挙の敗北を認めておらず、「民主主義と自由にとって戦後最大の脅威」(ジョン・ラトクリフ国家情報長官)という中国に厳しい姿勢を示すことで、当選確実と報じられたジョー・バイデン前副大統領を牽制(けんせい)する狙いのようだ。こうしたなか、英国やオーストラリアのメディアが、中国共産党員195万人分の情報が記載されたデータを入手したと報じた。日本の大手企業の名前も取り沙汰されている。習近平国家主席率いる中国国内の異変情報と、南シナ海をめぐる米中攻防とは。ジャーナリストの加賀孝英氏による衝撃リポート。

 「中国の政権転覆を(米国が)画策しても不可能だ」「(台湾統一、香港や新疆ウイグル自治区の人権問題は)中国の内政問題だ。核心的利益だ」

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コロナ“震源地”中国、いまだにWHOの調査受け入れず 責任の謝罪と賠償、制裁関税課すべきだ [❶中国]

コロナ“震源地”中国、いまだにWHOの調査受け入れず 責任の謝罪と賠償、制裁関税課すべきだ

看板の文字が消され、塀に囲まれた中国・武漢の華南海鮮卸売市場=10月(共同)
看板の文字が消され、塀に囲まれた中国・武漢の華南海鮮卸売市場=10月(共同)

 中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスの初症例が確認されてから1年で、世界の100人に1人を感染させ、死者は150万人を超えた。経済損失も約3000兆円と試算され、こちらも命にかかわる重大事態だ。感染症発生当初に情報を隠蔽し、パンデミック(世界的大流行)を引き起こした習近平政権の罪は重いが、責任逃れに終始し、いまだに世界保健機関(WHO)による調査も受け入れていない。各国が制裁を下す日は来るのか。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、11日時点で、全世界の累計感染者数は約6943万人、死者数は約158万人に達している。

 武漢で原因不明の肺炎が確認されたのは昨年12月8日だったが、中国がWHOに通知し、27人が原因不明のウイルス性肺炎にかかったことを公表したのは同31日と遅きに失した。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

中国、新型コロナめぐり“隠蔽疑惑”続々! 「スパイ罪」適用脅し初動対応医師の口封じか 石平氏「国民の命を犠牲にしてでも完全に隠し通す」 [❶中国]

中国、新型コロナめぐり“隠蔽疑惑”続々! 「スパイ罪」適用脅し初動対応医師の口封じか 石平氏「国民の命を犠牲にしてでも完全に隠し通す」

中国・武漢の病院で患者の対応に当たる医療従事者ら=2月(一部画像処理しています、共同)
中国・武漢の病院で患者の対応に当たる医療従事者ら=2月(一部画像処理しています、共同)

 新型コロナウイルスをめぐり、中国による隠蔽が止まらない。初動対応に当たった医師たちに、情報を漏らせばスパイ罪を適用すると脅しをかけ、疑惑を闇に葬ろうとしていたことが判明。さらに米CNNは、中国当局がウイルスが確認された初期段階に感染者数などを実際より少なく発表していたことが中国側の内部文書で分かったと報じた。

 ウイルスをめぐっては、世界保健機関(WHO)で危機対応を統括するマイク・ライアン氏が11月27日、発生源が中国以外であることは考えにくいとの見解を示した。

 WHOは発生源の特定に向けた調査を進めるとしているが、5月に発表された現地への調査チーム派遣は今も実現していない。ロイター通信は、WHOの動物疫学専門家、ピーター・ベン・エンバレク氏が、発生源とされる湖北省武漢市について、「重要な情報」を持っている可能性があると表明していると伝えたが、中国は協力の気配すら見せていない。

>>続きを読む


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

★「やっぱり」のCNN報道、中国の公式発表に真実なし [❶中国]

「やっぱり」のCNN報道、中国の公式発表に真実なし

コロナ感染者数を過少発表、この先も治らない中国政府の隠蔽体質
2020.12.3(木)福島 香織
中国・武漢で開かれた、新型コロナウイルス感染症との戦いを振り返る展覧会(2020年10月15日、写真:新華社/アフロ)

(福島 香織:ジャーナリスト)

 12月に入った。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルス感染症の最初の患者が確認されてからこれで1年がたったことになる。

 世界で最も感染者が多い米国は、新規感染者だけで1日20万人以上を数える。欧州最多の感染者が出ているフランスでは、中国人を「コロナ感染源」とみなしてSNSで暴行を呼びかける者が現れるなど、日本人を含むアジア系全体へのヘイトクライムが増大している。日本でも感染者が急増中でこのままではクリスマスや正月に緊急事態宣言が再び出るかもしれないと不安が広がっている。

中国の感染コントロールは「信じがたい」

 こういう中で、中国は感染をほとんど制圧しコントロールできている、というのが中国自身を含め世界の専門家たちの認識であろう。

 だが先日、長年、仕事や報道で中国と関わってきた“中国通”の人たちとの会合の席で「中国は本当に感染をコントロールできていると思うか」という話になったとき、ほとんどの人が「信じがたい」と声を揃えていた。

>>続きを読む


タグ:武漢コロナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース