SSブログ

【突破する日本】安倍晋三元首相のいない時代がやってきた 世界はいっそう不安定化 「政治の巨人」が設定した政策課題は現在進行形のものばかり [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]岸田内閣〝正念場〟臨時国会きょう召集 内閣改造や国葬の実施後、初の本格的論戦 野党は旧統一教会との関係ただす方針 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

高市氏「捨て身告発」の波紋 政府内に中国配慮?経済安保に後ろ向き 岸田首相は沈黙 「明日クビになったらすいません。ごきげんよう」 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日中正常化50年、中国共産党の本質を見誤った瞬間 [❷政治]

 日本と中国の国交正常化から50年を迎えた。岸田文雄首相と中国の習近平国家主席は9月29日に祝電を交換したものの、経団連などが開いた記念行事に岸田首相が出席せず、中国側の記念式典も5年前より実質的な格下げした会場での開催となった。米国のペロシ下院議長の訪問に端を発した台湾周辺の緊張状態など日中関係の冷え込みが影響しているとみられる。
 日本は中国とどう付き合っていくべきか。さまざまな課題や対応策が取り沙汰されているが、中国共産党の本質を見ない限りは解を見出すことは難しい。そのためには、天安門事件が起きた1989年にさかのぼることが必要だ。
 そこで、2022年7月19日に本サイトで掲載した記事を再掲する。

 日中両国は9月29日に国交正常化50周年を迎える。8月2~3日、ペロシ米下院議長の台湾訪問に激怒した習近平国家主席は弾道ミサイルを次々発射し、うち5発を日本の排他的経済水域(EEZ)内に着弾させ、対日威嚇を強めた。

中国の学生や若者が民主化へ動き、弾圧された1989年の天安門事件。日本はこの時に中国共産党を見誤ったと言える(AP/アフロ)

 日中高官は8月17日、天津で7時間にわたり協議したが、緊張はなお続く。友好と対立が交錯した50年間の日中関係の「分水嶺」はどこかと尋ねられれば、共産党が存亡の危機に瀕した1989年の天安門事件での日本政府の対中政策だろう。日本政府はあの時、一党独裁体制の維持のためには人民の流血も厭わない共産党の本質を見誤ったのではないか。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]日中国交正常化から50年 「友好ムードにない」岸田首相、記念行事欠席 政界屈指の親中派・林外相が出席 「一連の暴挙にケジメを」石平氏 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ニュース裏表 田中秀臣】日本経済に「冷や水」浴びせる財務省 国民生活よりも増税優先か 根っからの〝ムラの一員〟岸田首相では危機的状況に [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

政府が目論む「環境債」の憂鬱、これではイノベーションなど望めない(下) [❷政治]

政府が目論む「環境債」の憂鬱、これではイノベーションなど望めない(下)

国債を発行するなら、「日本製造債」としてモノづくりを復活させよ
2022.9.26(月)杉山 大志
常態化する電力不足の解消は日本復活の最低条件。政府が東京電力・東北電力管内に初の「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を出した今年(2022年)3月には東京タワーも節電モードになった(写真:ロイター/アフロ)

2050年に温暖化ガス排出実質ゼロを目指す政府は、「脱炭素」技術の開発を促すため「GX経済移行債」なるものを発行する計画を掲げている。だが、前回の記事で論じたように、世界の分断により、もはやCO2ゼロシナリオは妄想でしかない。国債を発行するなら、むしろ日本の製造業を復活させるための「日本製造債」の方が良いのではないか

(杉山 大志:キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本の解き方】日本経済復活に必要な30兆円 財源は円安利用で捻出できる やってはいけない金融引き締め [❷政治]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]【ニュース裏表 田中秀臣】禍根残す世論と政治の動き 「ワイドショー民」の国葬反対 マスコミの疑惑商法に煽られたテレビの犠牲者たち [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

岸田首相は「安倍氏への批判」強く否定せよ 「旧統一教会と政治」最大の問題は外国系団体の関与 評論家・八幡和郎氏が緊急寄稿 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【官製エネルギー危機】日本は欧州の「脱炭素」破局に学べ 「ロシアへの経済制裁」呼び掛けたG7の権威は失墜 中露、資源共有で途上国を囲い込み [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

降って湧いた「次世代原発新設検討」と「原子力依存度低減」に潜む大きな矛盾 [❷政治]

降って湧いた「次世代原発新設検討」と「原子力依存度低減」に潜む大きな矛盾

今こそ「万年先の人類」による検証に耐え得る原子力ビジョンを議論しよう
2022.9.9(金)河合 達郎
次世代革新炉の開発に向けた検討を加速すると表明した岸田首相(写真:代表撮影/AP/アフロ)

 進めるのか、やめるのか。政府の原発に対する基本的スタンスが、どこか腑に落ちないという人も多いのではないか。岸田首相が、一方で次世代原発の新設に向けた検討を急ぐ方針を表明し、もう一方では「可能な限り原発依存度を低減するという方針、これは変わりません」とも主張しているからだ。

 専門家の目に、この現状はどう映るのか。キヤノングローバル戦略研究所の研究主幹で、「次世代原子力ビジョン研究会」の事務局を務める芳川恒志氏に話を聞いた。(聞き手:河合達郎、フリーライター)

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]相次ぐ住民の反対運動「メガソーラー」の問題点 土砂災害、法令違反…いまさら動く行政の再エネ政策は見直し必要 [❷政治]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

10億円以上か「国葬」費、岸田政権が公表へ 8日にも閉会中審査で説明、各党代表も注視 [❷政治]


タグ:国葬
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「検討」ばかりの岸田政権 「原発」では大胆決断も…対中外交に募る不安 識者「中国は林外相を通して日本を揺さぶり続ける」 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【逃げるな!岸田政権】金丸信氏が〝教祖入国〟を主導、旧統一教会と政界の関係 第2次安倍政権で霊感商法への規制強化 [❷政治]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍晋三元首相を「永久顧問」に 自民議員グループ、政策実現に向けたアピール力を高める [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ニュース裏表】日本経済の命運決める日銀人事、下馬評通りなら「赤信号」 「何をやるか」よりも官僚組織の順番が優先 [❷政治]


タグ:日銀人事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

大国間に広がる不信 今こそ日本独自の役割果たせ [❷政治]

安倍元首相の遺志を継ぎ、岸田首相には「自由」な世界の実現に向け力強いビジョンを語ってほしい (AFP/AFLO)

 プーチン大統領の号令一下、突然に始まったロシアのウクライナ侵攻は、「暴力と無法行為があふれる国際政治ではありふれたことだ」と皮肉交じりに語ってよいようなことではない。何重もの意味で、この暴挙は私たちが生きている、この世界を足元から揺さぶっている。

 30年ほど前に訪れた冷戦終結後の世界は、ロシアと中国が主要7カ国(G7)に代表されるような、自由と民主主義、市場経済を重視する国に、歩みは遅くとも近づいてくるという前提のもとに組み立てられたものだった。中露両国も、経済のために欧米の思い込みに合わせてみせた。この15年ほど、プーチン氏の発言やグルジア(ジョージア)、クリミア半島における行動、自信を深めた中国の海洋進出によって、そうした前提に多くの疑問符が投げかけられてきた。とくに習近平政権の強権化と成長の前に、米国の対中戦略が近年急速に変化してきた。

>>続きを読む

[>]国家観なき外交に期待は出来ず

たった一度の敗戦で

国家的判断基準を失った国

日本流を忘れ、大和魂もなくした敗戦日本

現在の惨状はその帰結なのか?

このままでは

令和の国民は「伝統日本断絶の民」と間違いなく後述される。

?


タグ:外交
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ニュースの核心】岸田政権はナメられている 日中首脳会談9・29開催の情報 習政権「3期目」メドで日米にクサビ 「くみし易し」親中派に秋波 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本の解き方】複雑化する安倍氏不在の政界 旧統一教会問題追及、主導権争いが見え隠れする謀略も…真の後継者は政策論で浮かぶ [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【有本香の以読制毒】岸信夫前防衛相、安倍派の継承宣言 単独インタビューに力強く「政治に命を賭けた兄の思いの理解者を増やすことが重要」 [❷政治]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「チグハグ」岸田首相 原発で英断、エネルギー〝政治判断〟は明確も…コロナ感染者の全数把握は地方に丸投げの〝無責任さ〟 [❷政治]


タグ:岸田首相
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

原発再稼働と新増設が必要なこれだけの理由 [❷政治]

 岸田文雄首相は8月24日、GX(グリーン・トランスフォーメーション)実行会議で「原子力規制委員会の審査を通っている7基の原発について来夏以降に再稼働を進める方針」を示すと同時に、「既存原発の最長60年の運転期間の延長の検討」と「次世代革新炉の開発・建設など原発の新増設について年内に結論を出すように」指示したと報じられた。

新たに再稼働を目指すことにした福井県の高浜原発(田中正秋/アフロ)

 いま世界では、ロシアのウクライナ侵攻を受け、原子力発電に関する世論が大きく変化し、原発の利用を支持する意見が増えている。例えば、ドイツの世論調査では「今年末に閉鎖が計画されている3基の原発の継続利用を支持する」意見が、4月に過半数、6月に約3分の2、8月に発表されたドイツ公共放送網の調査では8割を超えた。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【政界マル秘紳士録】萩生田光一・自民党政調会長 地方議員出身の実務能力や実行力に期待 安倍氏とともに長年にわたり韓国と「歴史戦」 [❷政治]


タグ:萩生田光一
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

徹底的に無策、何もしないのが岸田流なのか [❷政治]

徹底的に無策、何もしないのが岸田流なのか

物価高もコロナ対策も、これほど働かない官邸だったとは
2022.8.23(火)筆坂 秀世

(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)

物価高に無策すぎる岸田政権

 数日前、テレビを見ていたら、あるジャーナリストが、首相官邸に出入りする記者の話を紹介していた。その官邸記者は、「こんなに何もしない、働かない官邸は初めてだ」と語っていたという。

 岸田文雄首相というと、独得の歩き方で官邸に入ってくる姿がしばしば映像で流される。しかしその後、何か有意義なことを行ったのかというと、まったく見えてこない。官邸記者が言うことももっともで、この間、決めたことはさほどない。あるとすれば安倍晋三元首相の国葬、新型コロナウイルス対策の行動制限なしという方針くらいではないか。

>>続きを読む


タグ:岸田総理
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

もしかして岸田首相はまだ気づいていない?カルトの手法に嵌められた自民党 [❷政治]

もしかして岸田首相はまだ気づいていない?カルトの手法に嵌められた自民党

萩生田氏の統一教会施設訪問、リークしたのは「教団関係者」の意味を考えよ
2022.8.19(金)青沼 陽一郎
萩生田光一自民党政調会長(写真:ロイター/アフロ)

(作家・ジャーナリスト:青沼 陽一郎)

 いったい“踏み絵”はなんだったのか。自民党の萩生田光一政調会長のことだ。

 今月10日に行った内閣改造、自民党役員人事にあたって、岸田文雄首相は統一教会(現・世界平和統一家庭連合)との関係を重視していたはずだった。

「国民の皆さんの疑念を払拭するため、今回の内閣改造に当たり、私から閣僚に対しては、政治家としての責任において、それぞれ当該団体との関係を点検し、その結果を踏まえて厳正に見直すことを言明し、それを了解した者のみを任命いたしました」

>>続きを読む


タグ:統一教会
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース