SSブログ

新型コロナワクチン2回目接種後死亡77事例 予診票に書かれた「服用薬リスト」 [★>武漢コロナ(国内)]

新型コロナワクチン2回目接種後死亡77事例 予診票に書かれた「服用薬リスト」

提供:NEWSポストセブン 
ワクチン2回目接種後の死亡例を専門家と共に見る(写真はイメージ/時事通信フォト)
ワクチン2回目接種後の死亡例を専門家と共に見る(写真はイメージ/時事通信フォト)

 7月21日、厚労省のワクチン分科会副反応検討部会で、「新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例」が16日までに751件に上ったことが発表された。

 前回(7月7日)発表の556件から約200件増え、内訳はファイザー製746件(2月に接種開始)、モデルナ製5件(5月に接種開始)だった。

 このデータは予防接種法が定める「副反応疑い報告」制度により全国の医療機関などから届いた報告を集計したもの。21日の同部会では、ファイザー製663件とモデルナ製4件の死亡事例について、専門家による因果関係評価が公表された。

>>続きを読む

 

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月31日版)

 

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について  

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本の解き方】竹島を不法占拠する韓国と尖閣諸島の奪取を狙う中国、領土は自国で守るしかない [❶国防]

【日本の解き方】竹島を不法占拠する韓国と尖閣諸島の奪取を狙う中国、領土は自国で守るしかない

  ロシアのミシュスチン首相が北方領土の択捉島を訪れた。島根県の竹島は韓国が自国の領土だと主張するほか、沖縄県の尖閣諸島では中国船が近海に入ることを繰り返している。日本が領土を守るためになすべきことは何か。

 まず、日本が不法に占拠されている北方領土と竹島について経緯を見てみよう。

 北方領土は第二次大戦末期の1945年8月9日、ソ連が、当時まだ有効であった日ソ中立条約に違反して対日参戦し、日本がポツダム宣言を受諾した後の同年8月28日から9月5日までの間に北方四島の全てを占領した。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース