SSブログ

【衆院選2021年秋】“大激戦”全国51選挙区「情勢がひっくり返る可能性がいくつも」 “仁義なき”大阪10区、自民・山崎拓氏が辻元氏応援の異常事態 [❷政治]

【衆院選2021年秋】“大激戦”全国51選挙区「情勢がひっくり返る可能性がいくつも」 “仁義なき”大阪10区、自民・山崎拓氏が辻元氏応援の異常事態

 10・31衆院選は残り1日となった。台風20号が東京・小笠原諸島を通過して、日本列島がほぼ秋晴れとなるなか、与野党幹部や候補者は「最後のお願い」を続けている。令和初の政権選択選挙は、新型コロナウイルス対策や経済政策、外交・安全保障政策などが争点で、岸田文雄首相(総裁)率いる自民党の苦戦が伝えられ、枝野幸男代表の立憲民主党が共産党と組んで議席を伸ばし、松井一郎代表(大阪市長)の日本維新の会が旋風を巻き起こしている。夕刊フジでは、北海道から沖縄まで全国51の激戦区の最終情勢を、政治評論家の伊藤達美氏とともに分析した。

 「与野党とも、情勢がひっくり返る選挙区がいくつもある。各候補は最後の最後まで予断を許さない状況が続いている」

 伊藤氏はこう語った。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[新月]小室圭さん、合格者名簿に「名前なし」米NY州弁護士試験 眞子さんとのNY生活は大丈夫? [◉国内ニュース]

小室圭さん、合格者名簿に「名前なし」米NY州弁護士試験 眞子さんとのNY生活は大丈夫?

小室圭さん
小室圭さん

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が受験した米ニューヨーク州の弁護士試験の結果が29日夜(日本時間)、同州司法試験委員会のHPで発表されたが、合格者一覧に小室さんの名前はなかった。渡米後の眞子さんの生活が心配される。

 小室さんは5月に米フォーダム大ロースクールを修了し、7月に弁護士試験を受けた。先月から、州内の法律事務所で助手として働いている。

 司法試験委員会のHPにある「July 2021 Bar Exam Pass List(2021年7月司法試験合格リスト)」を確認したが、小室さんの名前はなかった。

>>続きを読む

?

[>]之が結婚を急いだ理由なのか?

(会見時に感じたしたり顔?の理由なのか)

生活力無しで結婚

正に無責任男の極みではないか?

静かな環境を・・・と云うものの

みずから災禍を招く御仁が伴侶とは?

新たなスキャンダル旋風のはじまりなのか?

恋は盲目とは云うものの

歴史に汚点を残す元内親王

悲劇のお姫様にならぬことを祈るのみ

?

[>]日本・皇室解体推進勢力の高笑いが聞こえてこないか

論外の子小室親子に託けて

皇室を貶め続ける国賊たち

之は新たな皇室貶めの始まり過ぎず

?

[>]戦後76年今や日本は工作員列島化が現実味

?

<以下おさらい>

【ch桜・別館】小室母子を背後で動かす外国謀略勢力の存在![桜R3/9/30]

?

?

?【ニコ生特番一部公開】緊急!KK問題と皇位継承問題~皇統、皇室を守るために~(前編)|竹田恒泰チャンネル2

?#2021/10/05【緊急ライブ】KK母に対する告発状について

?
?

?

皇族を守ろうとしない宮内庁は機能不全に陥っている!国民を“誹謗中傷者”扱いした皇嗣職大夫|竹田恒泰チャンネル2

?

?

?

?

特番『眞子内親王殿下と小室圭氏の結婚問題について考える---秋篠宮殿下誕生日会見 「結婚を認める」を受けて』ゲスト:著作家 宇山卓栄氏

皇統が二千年以上続いているのには理由がある!~あまりに重要な側近の役割とは?|竹田恒泰チャンネル2

?

【安積明子】小室眞子さん「最後で最悪」の会見【WiLL増刊号#692

?

?
?
?
?
?
?
?

【今週の御皇室】眞子内親王殿下から小室眞子さんに~今、率直に思うこと[桜R3/10/28]

?

?

【ぼくらの国会・第233回】ニュースの尻尾「小室眞子さん ご結婚の本質」

?

タグ:小室圭
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【ニュースの核心】中露艦隊が列島一周…なめられた岸田政権 選挙運動などしている場合か? 核「持ち込ませず」はフィクション、領海法改正含めた対応を [❶国防]

【ニュースの核心】中露艦隊が列島一周…なめられた岸田政権 選挙運動などしている場合か? 核「持ち込ませず」はフィクション、領海法改正含めた対応を

岸田首相
岸田首相

 中国海軍とロシア海軍の艦艇計10隻が17日から23日にかけて、日本列島をぐるりと一周するように、日本海から青森県と北海道を隔てる津軽海峡を抜け、その後、日本列島に沿うように太平洋を南下し、鹿児島県の大隅海峡を通過した。初めての事態である。

 ところが、岸田文雄政権の動きは、まったく鈍い。政権の命運がかかった衆院選(31日投開票)の最中とはいえ、選挙運動などしている場合か。

 これは「国家の危機」だ。直ちに国家安全保障会議(NSC)を開いて、対応策を協議すべきだ。

>>続きを読む


タグ:岸田政権
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース