SSブログ

対中非難決議見送り問題 有本香氏コラムに反応続々…自民党幹事長室から文面も 「こちらからの返答は公開したい」

対中非難決議見送り問題 有本香氏コラムに反応続々…自民党幹事長室から文面も 「こちらからの返答は公開したい」

有本香氏
有本香氏

 中国当局による人権弾圧を非難する国会決議案が通常国会で採択されなかった内幕を、ジャーナリストの有本香氏が夕刊フジの人気連載「以読制毒」(17日発行)で明かした反響が続いている。東京都議選や次期衆院選を見据えて、自公与党は今後どう動くのか。有本氏が19日朝、これまでの経緯と、今後の展開を語った。

 「連載掲載後、私のSNSには数多くのメッセージが届いたが、いつもは多少はある批判が今回はゼロ。『よく発信してくれた』という反応ばかりだ。自民党関係者からも、決議案が採択できず『申し訳ない』『じくじたる思いだ』というニュアンスの連絡が続いている」

 有本氏はこう語った。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種会場では熱中症予防も重要 自衛策をしっかりと [★>武漢コロナ(国内)]

【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種会場では熱中症予防も重要 自衛策をしっかりと

 17日時点で、65歳以上の高齢者の1回目のワクチン接種率は40%を超えたが、2回目の接種は約10%で、本格化してくるのはこれからだ。気温も上昇するなかで、マスク着用で接種を受けるため、コロナ対策と同様に熱中症予防も重要だ。

 高齢者は熱中症の発症リスクが高い上、接種会場ではマスク着用で体内に熱がこもりやすく、定期的な換気によって冷房が効きにくくなる場合がある。会場によっては列を作ったり、接種後に待機する時間もあるため注意が必要だ。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

[新月]酒解禁を素直に喜べないワケ 入店は2人まで、滞在時間は90分…飲食店側の窮状「変わらない」 小池知事「原則は停止」 [★>武漢コロナ(国内)]

酒解禁を素直に喜べないワケ 入店は2人まで、滞在時間は90分…飲食店側の窮状「変わらない」 小池知事「原則は停止」

飲食店の酒類提供について説明する小池知事(共同)
飲食店の酒類提供について説明する小池知事(共同)

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後、東京都や大阪府などの自治体が、感染対策の認証を受けた飲食店での酒類提供を認める。ただ、午前11時から午後7時の間、2人までの入店で滞在時間は90分、午後8時閉店の営業時間短縮要請は維持。飲食店側の窮状は「変わらない」といい、素直に喜べない状況だ。

 小池百合子知事は18日の記者会見で、酒類の提供について「原則は停止だ」と述べ、感染対策店での容認は例外的な対応だと強調した。

 日本医科大の北村義浩特任教授(感染症学)は「4月以降、感染が抑止できたのは、酒類提供禁止の効果が大きかったのではないか。今後、酒類提供を解禁することで、アクリル板の設置やテーブル間の距離をとるなど感染防止の要件を守ってきた真面目な事業者は一息つけるかもしれないが、守っていない店舗が野放しになれば抑止効果がリセットされる恐れがある」と懸念を示す。

>>続きを読む

 

「門田隆将のまっこと怒っちゅうがやき#8」なぜ小池都知事に怒らない?

「小池知事を黙らせるにはどうしたらいいですか?答え:テレビを観ないこと」週刊西田一問一答

 

 

【山口敬之】小池百合子が「国民の命」をもてあそぶ【WiLL増刊号#427

 

「緊急事態宣言延長」に意味があったのか?コロナ を人気取りの道具に使う緑の狸!野党は紅に染まり、日本の将来はどうなる・・・(21/03/14)

 

【独裁系女子】ユリコ政治を許さない【WiLL増刊号#477

 

【ダイジェスト】菅総理のウラにいる 竹中平蔵 アトキンソン 新浪剛史 三浦瑠璃【藤井聡・柴山桂太】

 

菅総理のブレーン・アトキンソン氏がM&Aを勧める裏側 日本の技術と文化が外資に奪われる?

 


タグ:コロナ都政
nice!(0)  コメント(0) 

「日付」と「機体」に習近平は地団駄……「台湾ワクチン供与」で中国を牽制した日米の「絶妙な演出」

「日付」と「機体」に習近平は地団駄……「台湾ワクチン供与」で中国を牽制した日米の「絶妙な演出」

提供:NEWSポストセブン 
蔡英文・総統もしたたかに戦略を練った(時事)
蔡英文・総統もしたたかに戦略を練った(時事)

 コロナ・パンデミックの震源地となった中国は、しかしその後はコロナ禍を利用して自らの野望に突き進んできた。現在のWHO(世界保健機関)は中国の影響力が強いとされ、その「原罪」はほとんど追及されずにきた。他国に先んじてウイルスのサンプルを持っていたためワクチン開発も早く、街をまるごと封鎖して消毒するなど独裁国家ならではの強権的な対策によって感染を抑え込むことにも成功した。その後は自国のワクチンを発展途上国に大量供給して自陣営に引き込もうとする「ワクチン外交」を展開することで、欧米や日本がコロナ封じ込めに四苦八苦している間に覇権を築こうとしたのである。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【皇室ウイークリー】(697)陛下、「水と災害」でご講演へ 皇后さま、「採種」に臨まれる [◉皇室・ニュース]


nice!(0)  コメント(0)