SSブログ

3度目緊急事態宣言も「延長」不可避!? “禁酒令”に“灯火管制”17日間の短期決戦 専門家「変異株の動向読めず強い対策の効果も未知数」 [★>武漢コロナ(国内)]

3度目緊急事態宣言も「延長」不可避!? “禁酒令”に“灯火管制”17日間の短期決戦 専門家「変異株の動向読めず強い対策の効果も未知数」

果たして新宿歌舞伎町のネオンは消えるのか
果たして新宿歌舞伎町のネオンは消えるのか

 東京、京都、大阪、兵庫の4都府県で25日から新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令される。飲食店の“禁酒令”や夜間の“灯火管制”、大型店舗の休業要請など厳しい措置を実施するが、5月11日までの17日間で感染者数を減らして解除するのは困難との見方もある。住民に我慢と犠牲を強いる消耗戦となってしまうのか。

 4都府県では酒類やカラオケを提供する飲食店や、百貨店など大型集客施設に休業を要請。地下鉄やバスの減便や終電繰り上げを求め、プロ野球やJリーグを含むイベントは原則無観客とする。

 東京はさらに厳しい。小池百合子知事は「いま一度、徹底して人流を抑える。ステイホームを実践する17日間とする」と述べ、小規模な商業施設や遊技場、遊興施設、博物館などに独自で休業協力を依頼。公園や路上の集団飲酒に注意喚起する。午後8時以降は街灯を除いてネオンやイルミネーションなどを消すよう求める。

>>続きを読む

 

【西田昌司】知事のお願いと自粛はもう結構、正しいコロナ対策とは何か?[R3/4/22]

【コロナを疑え!】最新4/14(水)『コロナをデータで徹底解析 マスコミを疑え!』#53

@CHANNELSEIRON「アメリカを読む」木村盛世先生が解説、なぜ遅いワクチン接種

【ダイジェスト動画】感染者数に惑わされるな! ~PCR検査のウソとからくり~ 講師:井上正康、司会:坂の上零(2020/12/27収録)

 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【コロナ戦争の戦犯】非常事態にこそ“マイペース医師会”の体制改革だ 欧米では医療界総出で事態の収拾を図っている [★>武漢コロナ(国内)]

【コロナ戦争の戦犯非常事態にこそ“マイペース医師会”の体制改革だ 欧米では医療界総出で事態の収拾を図っている

日本医師会=東京都文京区
日本医師会=東京都文京区

 新型コロナウイルスとの戦いの1年余りを振り返ると、日本経済は「数%のマイナス成長」と欧米並みで、「プラス成長」を確保した中国との国力の差はまた開いた。

 一方、コロナの感染者数や死者は欧米の20分の1ほどで、死因を問わない死亡者数も11年ぶりに減少した。増えたのは「老衰」と「自殺」で、特に「女性の自殺」が増えている。統計はないが、飲食業関係が多いとも言われる。孤独も人々の心を蝕(むしば)んでいる。

 親に1年以上も会えない人が続出するなど、「家族の分断」も深刻だ。海外にいる日本人は、行き当たりばったりで、きめ細かさに欠ける入国規制で弱り果てている。在日外国人も犠牲者だ。コロナがいくら怖いからと言って、経済や人の交流を犠牲にし過ぎである。医者に「リスクがある」と言われても、仕事や楽しみをすべてやめるわけでないだろう。国全体でも、もう少し工夫が欲しい。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース