So-net無料ブログ作成

★香港・周庭氏の守護霊?「自衛隊、香港に送って」 幸福実現党の投稿を本人が否定、削除要請 [◆之が真相・実態]

香港・周庭氏の守護霊?「自衛隊、香港に送って」 幸福実現党の投稿を本人が否定、削除要請

民主主義求め、活動継続
周庭氏
 香港の反政府デモに関連し、幸福実現党が党ホームページに、過去の大規模デモ「雨傘運動」をリードした学生団体の元幹部、周庭(アグネス・チョウ)氏の守護霊が「(香港に)自衛隊を送ってほしい」と語ったとする記事を投稿し、周氏が「このような主張はしていない」と削除を要請したことが7日、分かった。記事をめぐっては、中国メディアが誤解して周氏本人の発言として報じており、騒動となっている。
 同党は4日、HPに「自衛隊を派遣して香港の自由を守れ」と題した記事を投稿。周氏の守護霊が「米英日が軍隊を送ってきたら戦い続けることは可能」と語ったとしたほか、「香港独立まで持っていきたい」との内容もあった。
>>続きを読む

タグ:香港デモ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【続・吉田茂という反省】憲法改正は野党参加して初めてできる 自民党は「吉田茂の負の遺産」を清算すべき [③政治論評]

【続・吉田茂という反省】憲法改正は野党参加して初めてできる 自民党は「吉田茂の負の遺産」を清算すべき

吉田茂氏の「負の遺産」を解消して、国会は憲法改正できるのか
吉田茂氏の「負の遺産」を解消して、国会は憲法改正できるのか

 

 安倍晋三内閣は、歴代の内閣で、最も熱心に憲法改正に取り組んでいる内閣だ。安倍首相はその実現のために、もとは公明党案であった第9条に自衛隊を明記する改正案を提唱している。

 自民党の憲法改正案としては、戦力と交戦権の保持を否定した「第9条第2項の削除」案がある。にもかかわらず、安倍首相は公明党案にのっとって、第9条の解釈は変えないで、第3項に自衛隊を明記するという。これだけ巨大となり、国民への貢献も大きい自衛隊について、その名誉に応えたいというものだ。

 その意気は壮とすべきものだが、果たして、この改正案は国民投票を通じて実現できるものなのか。

>>続きを読む

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース