SSブログ

【安倍政権5年の軌跡】崩壊した日米同盟を「取り戻す」 北朝鮮問題が最大の試練

閉じる

【安倍政権5年の軌跡】崩壊した日米同盟を「取り戻す」 北朝鮮問題が最大の試練

 11月1日召集の特別国会で自民党総裁の安倍晋三は第98代首相に選出され、第4次内閣を発足させる。平成24年12月に第2次内閣を発足させてからの安倍の外交課題は、当時の民主党政権下で崩壊した日米関係の再構築と強化にあった。

 「日本を、取り戻す。」

 安倍自民党は、24年12月衆院選でこんなキャッチフレーズを掲げ、政権を奪取した。

 21年9月に誕生した鳩山由紀夫政権は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古沖への移設に対し、「最低でも県外」を「公約」にして、日米合意をほごにした反基地勢力を勢いづかせて移設問題は迷走、日米関係は一気に悪化した

 25年2月、安倍は訪米して米大統領、オバマと会談し、日米同盟の重要性を確認。安倍は同盟強化のため、集団的自衛権の検討を始める考えを表明した

>>続きを読む

 

 


タグ:日米同盟
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0